起立性調節障害の症例

起立性調節障害に対する鍼灸施術の例

2017年4月

【1回目:2017年4月1日土曜日】新学期にそなえる

 経絡マッサージと鍼のコース。お試しでカッピングを少々。

マッサージで身体の状態を診ながら、首・肩・背中のこりをほぐします。

筋肉の緊張が解けたところで鍼。

自律神経の調整をメインに、腹臥位(うつ伏せ)→背臥位(仰向け)で手足と頭(百会のみ)の経穴に鍼をしました。

 

【2回目:2017年4月8日土曜日】すっきり起きられました

前日が始業式。朝は6:30に起床できたそうです!

先日のお試しが気に入ったので、今回はカッピングと鍼のコースに頭皮鍼をプラス。

 

【3回目:2017年4月15日土曜日】体調、良くなってきた

長時間のスマートフォン使用のためか、目の疲れと頭頂部~後頭部のコリを訴える。

カッピングと鍼と頭皮鍼。目の疲れに効果のある経穴を多用。

 

【4回目:2017年4月22日土曜日】体育の授業もOK

「昨日、薬を飲み忘れてフラ〜ッとしたが、体育の授業も大丈夫だった。」前回に引き続き、カッピング・鍼・頭皮鍼。下肢のむくみがみられるので、対応する経穴を選択。

 

【5回目:2017年4月29日土曜日】「上熱下寒」

処方薬を朝晩服用しているが、頭がカッとな熱くなり、脚・足が冷たくなるとのこと。

カッピング・鍼・頭皮鍼に下肢のマッサージを追加。さらに、低周波鍼通電療法。

営業時間

月火水金:13〜21時(最終受付 20時)

:12〜18時(最終受付 17時)

定休日:木曜日、祝日


はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ)〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202 ☎03-6416-9882