レビュー:起立性調節障害③ ②の続きです

■16歳 学生(高校一年生)

 

今から1年前、私は起立性調節障害で、朝起きて、学校に行くのが困難な状態でした。ですが、トーリ先生に鍼とカッピング、時々マッサージをしてもらい、波はありましたが、今年の4月からは、毎日休まずに学校に行けています。

 

私は体質的に秋になると体調が悪くなることが多く、去年やおととしも秋に体調を崩し、起きれなくなっていました。今年も秋になり、体調を崩さないか、とても不安でしたが、9月、10月と体調を崩さずにいれています。

 

今は勉強を主に、学校行事に参加したり、友達と休日や放課後に遊んだりして、楽しく過ごすことができています。

 

体調とトーリ先生に相談しながら、将来の夢に一歩でも近づけるように頑張っています。


秋の体調がどうなるか、私も心配でした。

でも今年は、遅刻も欠席もなく、高校生活を楽しんでいるご様子(しかも成績優秀!)で安心しています!

起立性調節障害は、一般的に梅雨時から夏に症状が悪化する(血管が拡張して血圧が下がるため)と言われていますが、患者さんごとに状態が異なるので個々に対応する必要性を痛感します。

スマートフォンは夜9時以降使わないそうです。私も見習わなくては…。(羽鳥=トーリ先生)


営業時間

月火水金:13〜21時(最終受付 20時)

:12〜18時(最終受付 17時)

定休日:木曜日、祝日


はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ)〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202 ☎03-6416-9882