なぜ生理に鍼なのか?

鍼は女性のためにある?

★3ヶ月以上停止していた生理が、初回の鍼治療直後に復活した。

生理前に治療を始めたら、次の生理が楽だった。

★鍼を刺した瞬間に、生理痛がスーッとおさまった。

生理周期が20日と短く、月に2回来ることもあったが、鍼治療を続けて、28日前後に落ち着いた。

PMSの症状が出なくなって、いきなり生理が来てびっくりした。

……

多くの女性をみていますが、鍼治療が生理のお悩みに著しい効果があることを目の当たりにしてきました。それは、生理ケアを目的とする時だけでなく、肩こりや腰痛といった「一般的な」鍼灸施術の場合でも、患者さんの生理が整ってきたのです。

 

そうして、「鍼は女性のためにあるのでは?」と考えるにいたりました。

「痛みの緩和」から「症状のない体づくり」へ

現在、生理の悩みをかかえる女性がその治療法を探すとき、まず第一に思いつくのが鎮痛剤で痛みをおさえることや、低用量ピルを処方してもらうこと。どれも根本的な解決にはなっていません。

 

最近の鎮痛剤には、胃に優しい、眠くなりにくいものがあり、進化しているようです。入手しやすく、飲むだけでいいので、有効な手段だと思います。私もかつてはよく利用していました。

しかし、効果が現れるまで時間がかかる、痛みがある時は毎回服用する必要がある、飲み続けることによって生理痛が改善されるわけではない、などデメリットもあります。

 

また、副作用の心配もあり、「できれば薬に頼りたくない」という方が少なくありません。

 

鍼灸マッサージでは、「症状の緩和」だけではなく、「症状のない体づくり」が期待できます。

ケアを続けることで、痛みなど不快な症状が現れない体になる、ということです。

 

当院のケアは、症状のある部分(生理痛の場合、子宮)のみに着目するのではなく、全体の問題と考え、経絡を通して全身に働きかけ、バランスを調えることを目的としています。

「もっと早く鍼治療に出会っていれば!」

「生理痛で苦しんでいる方がいたら、必ずこの治療を受けてみて欲しい。自分もこんなに早く効果が表われ大変驚いている。長年苦しんでいたのに、もっと早くここを知っていればよかったと思います。」

 

「毎月、生理前一週間は鎮痛剤が手放せなかったが(15年ほど)、施術を受けたところ、ほとんど痛くならず、薬をのまないで過ごせました。しかも、施術を受けてから初めての生理で上記のような改善がみられました」

 

「生理前は、2週間くらいずっと腹痛やイライラがあり、生理について考えない日はなかったが、それがなくなり、楽になった」

 

というように、つらい症状が改善することで、生活の質が向上したという声をたくさんいただいています。

でも、まだ鍼の実力はあまり知られていない

しかし、鍼灸がこれほどまでに生理トラブルに効果があるという事実は現状あまり知られていません。

 

それは、知らせる努力をしてこなかった鍼灸サイドの責任でもあると考えています。

 

トーリの使命は働く女性の美と健康のサポート。

毎月訪れるつらい症状が改善し、生理に対する恐怖心がなくなると体が自由になって、自分の生活がより良いものとなります。」

 

生理痛・PMS・生理不順でつらい思いをしている女性が、

解決策として最初に意識にのぼり、検索するのが「鍼」、

というような状況にまで鍼の効果を広めることが、トーリのミッションのひとつだと考えています。

<シェアはこちら>

よろしかったら、

SNSでお友達にご紹介下さい。


はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ)〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202 ☎03-6416-9882