【月経血コントロール】

患者さんインタビュー「生理痛。あらゆることを試しました」への反響が大きかったので、【布ナプキン】【月経血コントロール】【月経カップ】についてKさんにお聞きしました。

H月経血コントロールとは、どのようなものでしょうか?

 

K:尿のように月経血を膣にためておいて、トイレでまとめて出す方法です。

 

布ナプキンを使う方の多くが、「出る感覚」がわかるようになるとおっしゃいます。それがわかると、膣を締めてトイレに行って出すことができます。

 

でも、それだけだと寝ている間はわからないし、いつでもわかるわけではないので、もっと調べて、「ゆる体操(参照:ゆる体操で月経美人)」を実践し、子宮はゆるめて膣を締める練習をしました。

 

1ヶ月ほどして、まず夜にまったく経血が出なくなりました。朝起きたらすぐにトイレに行って出します。月経血コントロールをしている方がみなさん、寝ている間に最初にできるようになるそうです。

 

それからだんだんと昼間も意識して締めることができるようになりました。念のために布ナプキンはつけていますが、膣内に経血がある程度溜まるとわかるので、トイレへ行って、腹圧をかけて出します。

 

多い日ですぐにトイレに行けないときなどは、1滴ほど出てしまうこともありますが、少しで済むので、布ナプキンの洗濯もより楽になりました。

 

そうなると、生理が楽になり、楽しみになりました。

 

H:それはいいですね。

 

K:はい。でも少し布ナプキンに飽きてきて、今は3ヶ月くらい「月経カップ(ナチュラルカップ)」を使っています。

 

次回は、【月経カップ】です。

<シェアはこちら>

よろしかったら、

SNSでお友達にご紹介下さい。


はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ)〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202 ☎03-6416-9882