子宮腺筋症  adenomyosis

子宮腺筋症とは

「子宮内膜組織が粘膜面から子宮筋層内に浸潤して増殖する良性疾患」

「子宮内膜症と同じく、エストロゲン依存性疾患であり、30代後半〜40代に多い」

「子宮筋腫、子宮内膜症との合併が多い」

(メディックメディア 『レビューブック産婦人科2016-2017』より)

子宮腺筋症の症状

主な症状は、月経困難症と過多月経

★月経困難症:月経開始直前から月経期にかけての激しい骨盤痛。痛みは、そけい部や肛門、下肢に及ぶことも。

★過多月経:出血が多いため貧血になる場合が多い。

子宮腺筋症の検査

内診

超音波検査

MRI

CA125


<シェアはこちら>

よろしかったら、

SNSでお友達にご紹介下さい。


はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ)〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202 ☎03-6416-9882