院長紹介

こんにちは。

生理痛・PMS・生理不順のスペシャリスト、はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ)院長の羽鳥です。

 

ダイエットで有名な都内の鍼灸院で経験を重ね、2011年11月、ヘルシー・エイジングのサポートを使命として、代官山にトーリを開業しました。

 

のべ約4万人の施術実績を生かして、働く女性の体の悩み(特に、生理痛・PMS生理不順肩こり・眼精疲労を解決していく中で、ご本人が気づいていなかった体の使い方や生活習慣の問題点を見つけ出して、根本的改善につながるような施術と情報を提供しています。めざすのは、働く女性の「かかりつけ治療院」。

 

私は鍼灸の力を心から信じていますが、一番大事なのは「患者さんの今」に最適な治療だと思っていますので、専門医の受診をおすすめすることが少なくありません。

 

そのためには、東洋医学だけでなく、西洋医学の学習と情報収集が不可欠です。

医学英語検定3級英語で医療に従事できるレベル(医師・看護師・医療従事者,通訳・翻訳者,等)に合格することで、基礎的なレベルはクリアできたと考えています。

 

また、患者さんのご質問やご相談に対応できるように、日々、各種メディアから情報を得るように努めています。

 

東洋医学と西洋医学の両方をうまくバランスをとって、補い合いながら利用するのが理想的ですね。

 

 

★コラム:「羽鳥さんの魅力」臨床心理士 熊谷麻弥

羽鳥さんの施術を受けると、体の調子がよくなるだけでなく、いつのまにか

心も満たされていることに気づきます… (全文を読む)

 

院長インタビュー 

鍼灸マッサージ師になった理由の一つが、自分自身のひどい肩こりでした。

重症の肩こり持ちが、鍼灸マッサージの学校に進むまで。

鍼灸マッサージ専門学校時代に培われたこと

 

苦手なもの


あはき免許
▲3つの免許(はり・きゅう・マッサージ)
優秀賞
▲鍼灸マッサージ学校の優秀賞
医学英検
▲医学英検3級(臨床レベル)の認定証


羽鳥 節子(はとり せつこ)

中央大学 文学部仏文専攻 卒業

会社員(商社、アパレルなど)を経験後、

アルク TOEICマラソン コーチ、日本語教師、翻訳、和英辞典執筆などに従事。

 

日本鍼灸理療専門学校本科卒業 優秀賞受賞

専門学校時代は、経絡治療学会、東洋はり医学会、東京大学医学部心療内科夏期研修、メディカル・アロマセラピー講座などに参加。

 

北青山・吉祥寺「ハリー治療院」勤務

 

鍼灸の普及を目的として、ロータリークラブで講演

来日アーティストなど、外国人の施術多数

 

2011年11月11日11時 渋谷区恵比寿西に

はり・きゅう・マッサージ taulliオープン

 

2013年5月

東洋医学の専門誌「医道の日本」5月号特集「肩こりへのアプローチ」に経絡マッサージ施術が掲載されました。

(写真:下右)

 

2014年5月

DVD「母指を使わない施術テクニック サムフリーマッサージ」監訳(長谷川玲奈と協同)

(写真:下中)

 

2016年8月

DVD「極める!側臥位マッサージ」翻訳(長谷川玲奈と協同)

(写真:下左)

 

あん摩マッサージ指圧師免許(第121187号)

はり師免許(第125326号)

きゅう師免許(第125221号)

 

医学英語検定3級(臨床レベル)

 

通訳案内士(英語)

総合旅行業務取扱管理者

日本語教育能力検定


slm
▲【DVD】極める!側臥位マッサージ
サムフリーマッサージ
▲【DVD】サムフリーマッサージ