湿邪対策:身体の水はけ改善法

私達の身体と心にさまざまな不調をもたらす湿邪。

 

今回は、対策編です。

 

それは、身体の内外の除湿!

 

身体の外側については、エアコンや除湿器を駆使して、室内を快適な温度・湿度に保つことです。

 

これらは、エアコンの排水パイプを流れる水、除湿器のタンクに溜まる水で視覚的にわかりやすいですね。

 

一方、身体の内側を除湿するには、 経穴(ツボ)を使うのが一番。特に、水はけ改善に効果の高い経穴を組み合わせた鍼施術がオススメです。

 

鍼の機械的刺激が体内の過剰な水分を飛ばし、風を送って乾かすようなイメージです。

 

お灸にも除湿作用があります。お灸は、湿った「薪:たきぎ」を熱によって乾かして、燃えやすくするようなイメージです。湿度の高い日本で長い間効果的な養生法として使われてきたのも納得できますね。

 

現在、トーリ院内は、写真のように温度25.2℃、湿度45%です(快適マーク表示中😊)!

 

このところ、暑さは厳しいものの、湿度はやや下がってきたように感じます。

梅雨明けも近いのですね。

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)
〠150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202
☎03-6416-9882 www.taulli-daikanyama.com

 

 

 

梅雨時の不調は「湿邪:しつじゃ」が原因

湿度の高い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

先日、患者さんから「湿邪」についてご質問がありました。

 

自然界の気候の変化によって、人体を外部から発病させる原因となるものを「外因」または「外邪」と呼びます。

 

そして、梅雨や秋の長雨の時季に特徴的な「外因」または「外邪」が「湿邪」です。

 

では、湿邪の影響を受けやすいかをチェックしてみましょう。

 

□ 梅雨時など湿度の高い時期に体調が悪くなる。

□ 腹部膨満になりやすい。

□ 手足や頭が重いと感じることがある。

□ 横になりたがる。

□ 頭がすっきりしない、集中力がなくなる。

 

3つ以上あてはまった方は、湿邪の影響を受けやすい体といえます。

 

人体も自然界の一部ですから、外部が高湿になると、身体の内部も湿度が高い、水はけの悪い状態になるわけです。

 

次回は、「湿邪」対策:身体の水はけ改善法をお伝えします。

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

〠150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

☎03-6416-9882 www.taulli-daikanyama.com

なぜ「トーリなら安心」なのでしょうか? ていねいな説明、だから安心!

説明用の鍼見本
▲トーリで使用する鍼の見本(分かりやすいように開封後の鍼を貼り付けています)。

「もし私が施術される立場だったら…」という視点を大事にしてきました。わたし自身が、過去に患者として施術を受けた時に感じた不安・不快・不便を極力排除した治療・環境づくりに努めてまいりました。

 

わたしがこれまで感じてきた不安とは…

 

●施術方針やリスクについて十分な説明がなく、とりあえず施術を受けて、と言われた。

 

●私の話をよく聞いてくれない。

 

●肝虚とか気血両虚など東洋医学の専門用語を使った説明が多い(今でもピンと来ないことがあります)。

 

●使い捨ての鍼を使っている、と言っているけど、今ふくらはぎに刺した鍼は、さっき背中に刺した鍼では?(新しい鍼を開封している様子がないので)

などです

続きを読む

なぜ「トーリなら安心」なのでしょうか?

今年もピンクの花びらが青空に映える桜の季節となりました。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

トーリもお陰様で6回目の春を迎えました。

 

現在、ウェブサイトのリニューアルや新しい企画の準備をすすめています。

 

トーリとは、どんな治療院なのか、どうあるべきなのかを

常に考えながら、施術の環境を整え、レベルの引き上げをすすめてまいりました。

 

でも、その本質は、施術後の患者の皆さまから寄せられたレビューの中にシンプルな言葉として語られておりました。

 

それは、「安心」という二文字でした。

 

皆様からのお言葉に触れることで、治療方針や施術、問診や施術後のやり取りなどに確信を得たことはもちろんですが、開業以来、考えていたことや治療への思いを受け止めていただいていたこと、感謝に絶えません。

まことに、ありがとうございます。

 

今後とも、「安心」を中心に据えて、施術の向上、お役に立つ健康情報の提供に努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

 

このコーナーでは、数回にわたって、事例を踏まえながら、トーリならなぜ「安心」なのかをお伝えしていこうと思います。

 

本日、2016年の鍼納めでした!

今年も一年間、トーリをご利用いただきまして、ありがとうございます!

 

皆様に支えられ、11月に開業5周年を迎えることができました。

 

心よりお礼申し上げます。

 

院内の改装も行いました。より居心地のよい環境になったと好評をいただいております。

 

来年は、酉年。

酉は、「果実が成熟の極限に達した状態」を表すそうです。

 

さらに進化した技術・正確な情報・快適な空間で皆様の健康と美のサポートに努めてまいります!

 

2017年も、トーリをどうぞよろしくお願いいたします。

 

院長 羽鳥節子(酉年生まれ)

側臥位マッサージは「妊娠中最も安全なポジション」

8月末に、DVD「極める!側臥位マッサージ」(トーリの羽鳥と長谷川が翻訳を担当)に関連した取材を受けました。

 

側臥位(横向き)マッサージの経験などをお話ししながら、DVDで紹介されている手技の中から、肩関節周囲へのマッサージをいくつか実践してみました。

 

その時の記事が、東洋医学・鍼灸マッサージの専門誌「医道の日本」のマッサージ情報サイト"CIANA"に掲載されています。

 

実践!側臥位マッサージ患者を横向きにすれば施術の幅がこんなに広がる

 

 

『妊婦マッサージ』(監訳:早乙女智子、形井秀一)によると、側臥位(横向き)マッサージは、「子宮靭帯と筋の緊張を最も少なくする体勢で、子宮内圧も上昇することがない」ため、「妊娠中最も安全なポジション」だそうです。

 

当院でも、妊娠後期に側臥位でのサイドストレッチや肩甲骨周囲へのマッサージをしましたが、非常に効果的でした。

側臥位マッサージは、妊婦さんだけでなく、五十肩やぎっくり腰など、腹臥位(うつ伏せ)や背臥位(仰向け)が難しい患者さんに最適です。

 

このDVDの翻訳を始めてからは特に、普段の施術に取りいれるようになりました。

アレルギー性鼻炎への鍼灸治療。効果は翌日に現れる?

鼻炎の治療をした患者さんからメールをいただきました。
「こんにちは。昨日はありがとうございました。
昨日、鼻炎が止まる効き目は翌日にでるみたいですよ、と、教えて頂いた通り、昨晩はまだ鼻がぐずぐずしていたのに、ふと気が付けば、今日は全く鼻が垂れておりません。
快適に仕事できました。ありがとうございます。
効き目にびっくりしたのでメールしてしまいました。」

春・秋の花粉症をはじめ、さまざまな鼻炎の治療を行っておりますが、この方のように、翌日に効果を実感なさるケースが多いようです。

 

 

自動デトックス期間まもなく終了

先週後半からの微熱、さむけ、下痢などによる、へなへな状態から回復途上です。
 
私にとって、季節の変わり目にもれなくやって来る「自動デトックス期間」です。
今回はいつもより長くて、何十年ぶりかで「お粥」のお世話になりました(もともと、お粥、雑炊、甘酒など、粒のあるどろどろした食べ物が苦手です)。
 
季節特有の疲れ、水分、体脂肪など、体内に蓄積されたものが一気に排出され、リセットした身体で次の季節へと向かおうとしているのです。自浄作用とも言うべきところでしょうか。
 
この期間が終了すると、体重、体脂肪率、体年齢、内臓脂肪レベルなどがスッキリ改善します。一皮むけたような、細胞が入れ替わったような感覚です。
 
季節の変わり目に体調を崩す、という方は多いかと思いますが、自動デトックスといえるかも知れません。

新しいDVDの翻訳を担当しました!

サムフリーマッサージ」に続いて、この夏刊行されるDVDの翻訳・監訳を長谷川と一緒に担当しました。
 
アメリカ発のマッサージ教材の日本語版です。タイトルや内容は、広告ができてからお知らせします。お楽しみに!
 
翻訳には、1990年代から携わっています。しかし、映像・音声から起こす翻訳は、文章だけのものとは違った苦労と楽しみがあり、経験できることはラッキーと感じています。
 
活字媒体の翻訳は、原文から翻訳する言語(多くの場合は日本語)への訳(表現)と内容(事実・用語など)の確認という手順を経て完了します。
 
これに対して、DVDの場合は、
1) 映像を見ながら、音声(英語)を聴き取って、文字(英語)におこす。
2) 文字に起こした原文(英語)に忠実な日本語訳を付ける。
3) 解剖学用語・マッサージ施術用語などを確認しながら、訳文を検討。
4) 音声(英語)の長さを考慮し、日本語訳を音声として聴き取りやすい表現に直す。
5) 日本語版台本完成。
6) スタジオ録音(テスト)。
7) 6の映像・音声をチェック。
8) 台本の修正。
9) スタジオ録音(本番)。
10) 音声の編集。
そして完成という流れです。
 
作業の種類・量が格段に多くなるので、時間がかかるのと、目の疲れが活字の数倍なのがつらいところです。ドライアイ改善と調節機能改善の2種類の目薬に助けられました。
 
活字媒体であれば、用語の説明も訳注などを使ってできますし、訳文の長さをあまり意識しなくてもよいのですが、映像の場合は、シーン毎の長さにあったナレーションを書かなくてはなりません。
 
オリジナルをそのまま日本語版にしたものが、使いにくいこともあります。翻訳の範囲外でも、改善の提案をしましたので、より理解を深められる形になったと思います。
 
編集長によると、DVD教材を原語から起こすところから関わったのは私たちが初めてだそうで、これはちょっと自慢です。

来院数は6月が最多。その要因とは?

関東地方も梅雨入りしました。

 

鍼灸マッサージというと、

腰痛・肩こりのイメージが根強いようで、

「患者さんは冬場が多いでしょう?」とよく聞かれます。

 

確かに寒くなると患者さんが増えます。

 

しかしトーリでは、6月の来院者数が最多となっています。

 

特に、30〜40代の患者さんが8割を超えた頃から顕著になりました。

 

 

 

手足が鉛のように重い、

鈍い痛みがある、

だるくて無気力、

気分が落ち込む、

体が重くて横になりたい、

息苦しさ、

腹部膨満感、

頭重、

集中力・活力がなくなる、

腸の具合が悪い、

足のむくみ、

などがこの季節特有の症状といえます。

 

これは「湿邪」の仕業です。

「湿邪」は粘着性があり、長く留まる、という性質で、とても重苦しいものです。

 

湿度に加えて、東京の6月は、夏のように暑い日もあれば、梅雨寒というように気温の低い日もあり、温度差が大きい時期です。

 

また、オフィスや電車では冷房が入っていますから、外気との温度差の対応も難しい…。

 

その結果、自律神経系が乱れてきます。

 

このように、体調不良となる原因がたくさん存在しています。

女性は、気象や気圧の変化に影響を受けやすいといわれていますので、不調を訴えることが多くなるのでしょう。

 

さて、この時期の対処法とは?

 

体の外側の「湿邪」に対しては、エアコンや除湿乾燥機をうまく使って室内をドライにして、温度変化に対応できる服装で対応します。

 

内側の「湿邪」には、鍼灸マッサージで、体をいつも以上に「水はけの良い」状態にしておくと、6月もあまり不調を感じないで過ごすことができます。

 

是非、お試し下さい。

ダイエット中の方におすすめの飲み物

今回は、私自身の体調の変化とその対処について書きます。
このところ体重増加が顕著に出ていました。
まず、現状把握。
睡眠時間や食事内容、運動にはそれほど変化はありませんでした。
原因として考えられたのはコーヒーを飲む回数が増えたこと。湿度が高くなると、頭重感が出てきて、すっきりさせるために自然とコーヒーを求めていました。
コーヒーは、ブラックですが、会社員時代から ”+ブラウニー” が仕事の合間の楽しみでしたので、ブラウニーの消費量も増加傾向にありました。
さらに、夏に向かうこの季節、緑茶が欲しくなるので、和菓子(特につぶあん〜あんこが大好物!)を食べる機会も増えてきます。
 
飲み物自体はブラックやストレートでも、甘い物と一緒にとることで、いつの間にか糖質過多となっていたのでした。
 
ダイエット中や、糖質を気にしている時は、この種の(プラスアルファが欠かせない)飲料は避けて、お水にしましょう!
ほとんどの人が、水は単独で飲みますね。同じ水でも、常温、冷水、白湯と温度を変えることで、違う味が楽しめます。
 
スカッとしたいときは炭酸水も良いでしょう。
ゲップが出ますが、内側にたまった心身のストレスが排出できるので、おすすめの飲料です。

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

03-6416-9882  www.reframe1001.com

www.taulli-daikanyama.com

「血流が良くなるとどんなメリットがあるの?」②

前回の記事では血液の働きについてお話ししました。

おさらいすると…

血液は、体のあらゆる部位に必要とするものを届け、かつ、不要な物を運び去ります。この循環の中で環境を調え、バランスを保つという重要な役割を担っています。

 

そして、

何らかの原因で、流れが滞ると、さまざまな症状が現れることになります… ということでした。

 

さて、東洋医学では、この「スラスラと流通すべき血が何らかの障害によりスムーズに流れなくなった病態」を「瘀血(おけつ)」と言います(『和漢診療学 あたらしい漢方』岩波新書1574)。

 

顔の色素沈着、肌荒れ、暗赤色の唇や歯肉、痔、生理のトラブルなど、女性の悩みは「瘀血」(=うっ血、末梢の循環障害)によるものが多いです。

 

つまり、血流が良くなると、こうしたトラブルが改善するわけです。

 

鍼灸、マッサージ、カッピングは、瘀血の解消=血流の改善にとても効果があります。

 

細胞に十分な酸素や栄養素が供給され、老廃物や痛み物質などの引き取りが円滑に行われるようになります。その結果、生理痛、頭痛などの痛みが改善し、肌の艶や血色が良くなり、見た目も健康的になっていきます。

 

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

〠150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

☎03-6416-9882  www.reframe1001.com

www.taulli-daikanyama.com

「血流が良くなるとどんなメリットがあるの?」①

血流とは、字が示す通り、血液の流れのことです。血行(けっこう)、血巡り(ちめぐり)とも呼ばれます。
 
先日、ある患者さんから、「血流が良くなると、いろんな症状が改善する、と言われています。それはどうしてですか?」と聞かれました。
いい質問をありがとうございます!
 
「血流」という言葉で思考停止に陥らないように、もう一度基本から考えてみることにしました。
 
その前に、まず、血液の働きをおさらいしておきましょう。
1) 輸送:
 栄養素、酸素、ホルモン、免疫物質などを細胞へ配送。
 二酸化炭素、代謝産物、痛み物質などを細胞から引き取る。
2) 調節:体液のpH、体温、細胞の水分量の調節。
3) 防御:止血、病原体の除去
 
このように、血液は、体のあらゆる部位に必要とするものを届け、かつ、不要な物を運び去ってくれます。この循環の中で環境を調え、バランスを保つ重要な役割を担っています。
 
ちなみに、血液の量は、体重の約13分の1を占めますから、体重52㎏の成人女性では約4ℓ、2のペットボトル2本分です。
 
この約4の血液が、体中を巡っているわけですが、何らかの原因で、流れがスムーズにいかなくなると、体のバランスが損なわれて様々な症状が現れることになります。

「骨盤内うっ血症候群」について

トーリのウェブサイトの中でも、骨盤内うっ血症候群関連のブログ記事へのアクセスは常に上位で、骨盤部の痛み=下腹部痛・腰痛への関心の高さが伺えます。

 

「疼痛ナビ」(医療関係者向けウェブサイト)によると、婦人科を受診する女性の愁訴のうち、骨盤痛(下腹部痛・腰痛)は性器出血と並んで最も多い症状のひとつだそうです。

 

女性の骨盤痛(下腹部痛・腰痛)は、急性・周期性・慢性に分けられます。

 

婦人科領域では、周期性骨盤痛(生理痛、PMSの痛みなど)と慢性骨盤痛(生理周期に関係なく6ヶ月以上持続する骨盤痛、つまり、子宮内膜症・子宮筋腫・子宮腺筋症、骨盤内うっ血症候群など)が鍼灸の対象になります。

 

「疼痛ナビ」の記事によると、骨盤内うっ血症候群とは、「下腹部に痛みがあるが、痛みの原因となるような器質的な疾患や炎症などの所見が認められない病態」で、症状や画像検査(卵巣静脈の拡張や逆流)によって診断されるそうですが、「明確な画像診断基準はない」とのことです。

 

「うっ血」とは静脈(心臓に還る、二酸化炭素や老廃物を含む血液の通る血管)内に血液がたまった状態のことで、血液のサラサラ度や静脈の血管壁の状態、外から締め付けなど、様々な要因によって起こります。

指に怪我をしてバンドエイドを強く巻きすぎると、指先が青くなってジンジン痛むことってありますよね?あれは指先の血液が元に戻れず、うっ血した状態です。

 

内科的治療では、非ステロイド消炎鎮痛剤、抗うつ剤、そして漢方の駆瘀血剤(くおけつざい)などが用いられるようです。

 

慢性の骨盤痛の症状を、鍼灸でも漢方同様、「瘀血」(おけつ:末梢のうっ血・循環障害)によって出現する痛みと考えます。疾患名ではなく、患者さんの体質・状態・傾向性に合った経穴(ツボ)の組合せで対応します。

 

骨盤内うっ血症候群は周期性骨盤痛には分類されませんが、黄体期に痛みが強く表れやすいようですから(それが原因でPMSと診断される方もいるようですね)、トーリでは生理周期も考慮して施術します。

マッサージで「肩がこりすぎて指が入らない」って言われた人へ

「指が入らない…」は、重症の肩こりを表現する際によく耳にする言葉ですが、そう言われると、

 

「自分の肩こりはそんなにひどいのか」「どうしたらいいのだろう」と不安になりますよね。

 

 

 

でも、心配する必要はまったくありません。

 

こっている肩ではなく、手や足にある経穴(つぼ)をマッサージや鍼で刺激することで

 肩こりを改善することができます。

 

というのも、肩こりの原因が、手や足を通る経絡(首や肩ともつながっている)の流れが悪いためという場合も少なくないのです。

 

トーリの肩こり治療では、患部である肩や首に(指を入れようとして)強く刺激するのではなく、腕や脚への施術で解決します。この方が軽い力で高い効果が得られます。

 

また、痛みやコリを体の中から外へと、弾き、散らし、飛ばすようなイメージで施術していきます。

 

施術を受けられた皆様からは、「肩に触れていないのにこんなにスッキリするとは思わなかった」「軽い力なのに、奥まで効いた」などの評価をいただいています。

 

肩こりのページ

 

つらい生理痛・PMSに予防鍼灸(Preventive Acupuncture)を!

先日お伝えした「鎮痛」から「防痛」へ の続きです。

 

鍼灸・マッサージが生理・PMSの痛みにとても効果(即効性+持続性)があることを見てきたので、これまで、お悩みの方には、「生理が始まったら」、「痛くなったら」お越しください、と言ってきました(この方法が有効なのは、今も変わりありません)。

 

しかし、痛みが始まってしまってからでは、ご希望の日時に予約が取りづらい状況です。

 

また、寝込んでしまうくらいに痛みが強い方は、来院自体が不可能です。

 

そこで、「予防鍼灸」の立場から、生理やPMSが始まる数日前に施術を受けることをおすすめするようにしています。

 

実際に、事前に施術を始めた方々から、「生理が軽かった」、「痛みが軽減した」、「薬の量や回数が減った」という声をいただいています。

 

「PMSの症状が全くなかったので、急に生理になって驚いた」、「痛みがほぼなくなった」という方もおいでです。

 

生理痛やPMSの痛みは、周期的なものですので、毎月恐怖心を抱きながら過ごしている女性は想像以上に多いのです。

 

予防鍼灸は、痛くなってからではなく、そうなる前の施術によって、痛みの軽減をはかるものです。

 

痛みでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

03-6416-9882  www.reframe1001.com

www.taulli-daikanyama.com

 

「鎮痛」から「防痛」へ

生理痛、頭痛、腰痛、肩痛、… 痛みはつらく、QOLを著しく低下させます。

 

鍼灸マッサージは、痛みの低減・解消に即効性があります。

 

生理の1日目・2日目で、痛みが特につらい患者さんに鍼灸マッサージをすると、その効果に皆さんびっくりなさいます。

 

でも、「鎮痛」は「痛みがあることが前提」の考え方です。

 

「痛くなった」→「痛みを止める・緩和する」

 

でも、「はじめに痛みありき」よりも、痛みの無い生活を手に入れた方が良いに決まっています。

 

鍼灸マッサージの施術を継続して受けることで、生理痛が軽くなった、或いは、全く痛みが無くなった、という方々が実に多いのです。

 

トーリでは、痛みの緩和から、痛みの予防を提案します。

 

予防医学の重要性が高まっている現在、「鎮痛」から「防痛」へ、意識と行動を変えてみてはいかがでしょうか?

 

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

03-6416-9882  www.reframe1001.com

www.taulli-daikanyama.com

生理痛。あらゆることを試しました。その③

このシリーズでは、患者さんの生の声をインタビュー形式でお届けします。

今回は、生理痛とPMSで悩んで来院されたKさん(30代女性)にお話をうかがいました。


 

H(羽鳥):「生理痛やPMSに鍼が効果的ということを、鍼灸サイドが伝える努力をしてこなかった」という話をしましたが、実は、生理痛治療について鍼灸学校ではきちんと教わりませんでした。

 

 

 

同僚長谷川(鍼灸マッサージ専門学校のクラスメイト)とも先日話している中で、教科書(全国の鍼灸学校共通)を確かめたら、「月経異常」として、生理痛・PMS・生理不順であわせて5ページ。しかも、書き込みを見ると、授業で割愛された部分が多いのです。


 

K:こんなに効果があるのにびっくりです。もっと教えればいいのに!

 

H:他の症候と比較してみると、軽視されていますね。男性視線で編集され、教育が行われている印象です。治療家を養成する場にもかかわらず、生理痛対策として「三陰交や血海にお灸でもすれば」というような扱いでした。女性誌レベルです。

 

K:三陰交や血海、関元、太衝は、私も知っています。生理について調べるといろんなところで出てきます。生理のたびに、指圧したり、温めたりしていました。生理のときは必死なので、いつのまにか青くなるくらい押してましたが、あまり効果を実感できませんでした。

 

H:雑誌などでは、Aという症状に対してはこの経穴、Bにはこの経穴、というような書き方をしていますが、経穴はスイッチではありませんので、一つや二つの経穴を刺激したとしても、劇的な効果を得るのは難しいでしょうね。

 

K:トーリの施術では、生理のときに「血海」を使わなかったのに驚きました。雑誌を見ても書いてあるし、マッサージで押されることもよくありました。

 

H:トーリでは、とっておきの経穴の組合せがあり、生理痛ケアには血海は使いません。生理中以外の周期で使うことはありますけど。

 

K:その説明を受けながら鍼をうってもらいましたが、そのツボに刺したときに、痛みがすーっと消えて、本当に本当に楽になったんです。

 

H:同じ生理痛でも、そのときの体調や季節によって違いますし、個人差もあります。患者さんをよくみて、そのときに最適な経穴を選ぶことで効果が得られます。

 

それと、一般的に、手足の経穴の他に、下腹部や腰部、仙骨部の経穴も生理痛治療の定番とされていますが、特に生理のときは、そのあたりは触られたくないし、ショーツを動かしたくないですよね。

 

K:そうですよね。それに、実は私はお腹や腰の鍼はすごく響くので苦手です。

 

H:伝統的な経穴の組合せを習得することはもちろんですが、私自身の臨床経験から、経穴ひとつひとつの性格を捉え、より効果的な組合せを研究しています。生理に限ったことではありませんが、触れられたくない部位の経穴はなるべく使わない施術の方法をいつも考えています。

 

K:トーリの施術は楽になるので、多くの人に経験してほしいと思います。



 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山) 

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202 

03-6416-9882  www.reframe1001.com

www.taulli-daikanyama.com

トーリが30代女性をサポートしたい理由

 

30代というのは、体力が少しずつ落ちてきて無理がきかなくなる中で、仕事ではある程度のキャリアを重ね、責任や裁量が大きくなる時期です。

 

プライベートでも、結婚、出産をどうするかなど、考えることが増えてきます。

私自身の経験からいっても、20代にはなかった疲れを感じ、またその疲れがとれにくいと思うようになったのが30代でした。

 

仕事でも、やりがいが増す一方で、このままでいいのだろうかと悩み始めた時期でもあります。

 

でも、30代は人間的にもより深みが増し、おしゃれも大事だけれど、体の中からきれいになりたい、健康で元気に仕事をしたい、という女性が増えてくる時期です。

 

鍼はそんな女性の体の調子を整えるのに、抜群の効果が期待できます。また、私自身が悩んできた経験もあるので、そのつらさを少しでも緩和できるよう、お役に立ちたいという気持ちが強いです。

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

03-6416-9882  www.reframe1001.com

www.taulli-daikanyama.com

 

生理痛。あらゆることを試しました。その②

H:トーリにいらしたきっかけを教えて下さい

 

K:「足もみ」のサロンへ治療に行ったときに、そのサロンとトーリがコラボしたイベントの通知をいただきました。

 足もみサロンのスタッフさんから、トーリについて、「生理痛に強い」「患者さんの中には、仕事中に生理痛がきついとき、昼休みに鍼を打って、回復して午 後仕事するという人もいるそう」という話を聞き、その日のうちにトーリに電話して施術の予約をしました。(イベントには行きませんでした)

 

H:トーリの施術はいかがでしたか。

 

 初めてうかがい、鍼をさした瞬間に生理の痛みがすっと消えました。その後帰宅してからも、翌日も薬を飲まずに過ごすことができ、本当にうれしかったです。

 また、翌朝肩が軽いことにも気づいて驚きました。服を着るときやシャワーを浴びるときなど、肩がものすごく軽く回りました。本来肩ってこんなに軽かったんだと思いました。肩こりが日常化していて、困っていなかったし、凝っていることにも気づいていなかったようです。

 

 その後も生理周期に合わせてトーリにうかがい、生理痛に関しては、すぐに痛みが消えることもあれば、鍼を抜いたあとで薬が必要なこともあり、波はありますが、少しずつよくなってきています。

 具体的な変化として、薬がかわりました。それまで病院で処方してもらった鎮痛剤でも効かないことがあったのが、市販の薬でも効くようになりました。

 通い続けることで、PMSにもすごく効果がありました。生理痛のほうが深刻だったので、PMSは二の次だと思っていたところがありましたが、生理前の生活がどんどん楽になっていくのを感じ、PMSもかなりきつかったのだと思いました。

 それまで生理が来るのがこわくてこわくて仕方なかったのが、トーリに行けば治療してもらえる、というのが心強く、精神的に楽になったことも大きかったと思います。

 

 それまでも、漢方や鍼、気功等の東洋医学にお世話になったことはありました。しかし、私の症状に対して、とってつけたような説明が多く納得できなかったのと、効果が感じられなかったため、通うのをやめてしまっていました。

 トーリは、理論的な裏付けももちろん前提にあるのだけれど、それ以上に、いまの私の体や体調全体を見て判断して、施術してくれます。そこがとても新鮮だったし、丁寧でうれしかったし、何より効果がすぐにあらわれたので、通い続けることができています。

 

 東洋医学は効果が出るのに時間がかかるというイメージがあるし、今まで通ったところでも何度もそう言われてきました。

「効果が出るまで時間がかかるから、がんばって通って下さい」と。

しかし、「いま」が苦しいから行くのであって、完全には治らなくても、何かしらの効果はほしいものです。

 トーリはそれがあります。じっくり治していくところもあるけれど、すぐに効果が出るものもあります。痛みで悩んでいるときに、すぐに痛みをとってくれる、というのは本当にありがたいのです。

 それは、トーリが、理論だけにとらわれるのではなく、個人個人にちゃんと向き合って、自分の経験、理論と照らし合わせながら施術していることが大きいのではないかと思います。

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)
150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202
03-6416-9882  www.reframe1001.com

生理痛。あらゆることを試しました。その①

患者さんインタビュー第2弾は、生理痛・PMSで苦しんでこられた30代専門職Kさんのお話です。

 

Kさんは、これまで、ピル、鎮痛剤、漢方薬、サプリメント、気功、整体、布ナプキン、月経血コントロール、足もみ、アロマ、ヨガ、ローフードなどなど、たくさんのことを試してこられたそうです。


羽鳥(以下、H):Kさんは、生理痛とPMSの改善のためにたくさんのことを試してみたというお話でしたが、具体的にどのようなことをなさったんですか。

 

患者Kさん(以下、K):生理痛では10年以上悩んできて、いろいろなことを試しました。

 

婦人科は5カ所以上通い、診てもらいましたが、どこでも原因はわかりませんでした。

大学生のときにピルを処方されましたが、副作用がひどく、家から出られなくなってしまったため断念。

鎮痛剤と、胃けいれんなどに使われる、子宮の収縮を抑える薬を処方され、1日目~3日目まで、1日4~5回飲んでいました。

 

でもその後、このままでは働けないと思い、就職前に、副作用覚悟でもう一度ピルを処方してもらいました。

そのときは、ピルの他に、吐き気止め、頭痛薬、下痢止め、胃薬を一緒に出してもらい、2ヶ月ほどピルと一緒に飲みながら、慣らしていきました。

ピルのおかげで少し楽になりましたが、鎮痛剤と子宮の収縮を抑える薬は、飲む回数は減ったものの、不可欠でした。

 

漢方は、婦人科から処方されるものと、専門店で購入してぐつぐつと煮出すものを試しました。

その漢方の専門店での診断は舌をみたうえで「気血両虚」でした。しばらく漢方を 飲んでも改善せず、自分で気血両虚について調べ、水分摂取を増やしたり減らしたり、鉄分をとったりしましたが、調べれば調べるほど、「気血両虚」がピンと 来ず、通うのをやめました。そこでは鍼もやっていて、一度だけ試しましたが、効果が実感できず、その後通わなくなりました。

 

気功、整体(骨盤調整含む)も1年以上通いました。

 

他には、布ナプキンを使い、月経血コントロール(月経血を、骨盤底筋を使って膣内にためておき、トイレで排出する)もできるようになりました。今では、多い日でもナプキンがいらないか、ライナー程度ですむようになっています。

布ナプキンはあたたかく快適で、月経血コントロールも身につけるととても楽なので、その点はよかったです。

 

H:いろんなことを試されたんですね。

 

K:他にも、足もみ(棒を使って足の老廃物を流す。ものすごく痛い)の本を買って毎日足をもみました。足もみのプロにみてもらっても、「婦人科系の反射区があるところもすっきりしていてきれい」と言われましたが、生理痛は治らず。

でも、風邪を引きにくくなり、またγGTPの数値が「26→12」に下がるなど、体に対する効果はありました。

便通にも効果があり、もともと便秘ではなかったのですが、毎日数回出るようになり、驚きました。

 

サプリメントは、マカ、ザクロ、鉄分、亜鉛、オメガ3、γリノレン酸、αリノレン酸、ハーブティー(女性向けブレンド)等を試しました。

 

アロマも勉強して、精油を数種類購入して、焚いたり、マッサージしたりしました。

 

ナチュラルハイジーンの本を読んで、ローフード中心のヴィーガンとして数ヶ月過ごしたこともありました。

肉、魚、化学調味料、お酒、加工品、添加物、砂糖、精製された穀物、薬等をとらないでがんばりましたが、効果がありませんでした。

 

大豆もよくとっていたのですが、変化が実感できなかったので、エクオール(イソフラボンが腸内のエクオール産生菌によって変化し、女性ホルモン様の働きをするようになったもの。その菌を持つ人は、日本人では約50%)を作れる体かどうか調べると、上位4%に入るほど、エクオール産生菌がしっかりと腸内にいることがわかりました。

 

食事にも気をつけ、ヨガ、ランニング、ウォーキング等、運動も続けてきました。

おかげで、冷えも改善され、過ごしやすくはなりました。

 

H:なるほど。体調の改善にはすごくよかったようですが、肝心の生理痛には効果がなかったんですね。

 

K:はい。やるとなったら徹底的にやるほうなので、いろんなことを数ヶ月~数年試してみましたが、なかなか改善せず、絶望感に陥っていました。



 

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)
150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202
03-6416-9882  www.reframe1001.com

 

レビュー:生理前の腹痛で15年間手放せなかった鎮痛剤が不要に!

生理痛・PMS・生理不順には鍼灸マッサージが効果的です。

今日は、生理前の腹痛でお悩みのYさん(30代・事務職)からいただいたレビューをご紹介します。

 

①ご来院時の症状を教えて下さい。

生理(前)痛、こり

 

②当院で受けられた施術は?

マッサージ、鍼灸、頭皮鍼



 

③施術を受けて、①の症状は、どのように変化しましたか?

毎月、生理前一週間は鎮痛剤が手放せなかったが(15年程)、施術を受けたところ、ほとんど痛くならず、薬をのまないで過ごせました。

しかも、施術を受けてから初めての生理で上記のような改善がみられました。

 

施術前のつらさを10として、施術後の状態を数字で表してください。10 → 1

たまに痛むがすぐにおちつく。

 

④変化があってよかった点、うれしかったことを教えて下さい。

生理前のねむけもまったくなく、一番は薬をのまなくて済んだこと。

もちろん痛みがとれたことも、心身共に楽になりました。

こんなに早く変化がみられるなんて、驚きです。

 

⑤トーリのHPをご覧の皆様に、メッセージがありましたらご記入下さい。

体の不調を感じている方、そして、忙しい方ほど、ぜひ施術を受けてほしいです。

受ける前の自分の調子(朝の目覚め、仕事の効率、生理痛などの体質等)がこんなにもひどかったと改めて実感します。

仕事はなかなかかえられませんが、体調はこんなにもよくなります。



 

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)
150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202
03-6416-9882  www.reframe1001.com

生理には鍼灸マッサージ!

はり・きゅう・マッサージ taulliは、5回目の新年を迎えました。

今年もよろしくお願い申し上げます。

 

これまで、皆様より、肩こり、生理痛・PMS・生理不順などの治療について、高い評価をいただいてまいりました。

 

今日は長い間生理痛で苦しんでいたTさんのレビューをご紹介します。

 

トーリで施術を受けて、「薬を飲まなくても大丈夫になり、痛みがなくなった。

仕事中も席を空けることなく通常通り生活が送れるようになった。

吐くこともなくなった。 生理後の体力消耗がひどくなくなり、体が自由でいられるようになった。」

 

そして、HPをご覧の皆様へのメッセージとして、「生理痛で苦しんでいる方がいたら、必ずこの治療を受けてみて欲しい。自分もこんなに早く効果が表われ大変驚いている。長年苦しんでいたのに、もっと早くここを知っていればよかったと思います。 体が自由になって、自分の生活がより良いものとなります。」

 

このような、劇的な改善の例を多く目撃してきて、鍼は生理をはじめとして女性の健康のためにあるのではないか、と確信しています。

 

現在、生理の悩みをかかえる女性の治療法として、まず第一に思いつくのが、鎮痛剤で痛みをおさえることや、低用量ピルを処方してもらうことです。

これらを試された方々にお聞きすると、「あまり効果を実感できなかった」、「根本的な解決にはなっていない」、というご意見が多数です。

 

鍼灸がこれほどまでに生理トラブルに効果があるという事実は現状あまり知られていません。それは、知らせる努力をしてこなかった鍼灸サイドの責任でもあると考えています。

 

トーリの使命は、働く女性の美と健康のサポート。その中でも、生理は女性の健康の基本なので、最重視しています。

 

生理痛・PMS・生理不順でつらい思いをしている女性が、解決策として最初に意識にのぼり、検索するのが「鍼」、というような状況にまで鍼の効果を広めることが、トーリのミッションのひとつだと考えています。

 

そんな日が一日も早く訪れるように、今年は「生理には鍼灸マッサージ!」をテーマに力を入れて取り組んでまいります。

 

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

03-6416-9882  www.reframe1001.com

代官山の美容師さんのレビューです その①

■AKIEさん 女性 40代 美容師

美容師という仕事柄、からだが疲れやすくて、食べることで疲れをごまかして、胃ももたれる→太るというスパイラルになって体重が重くなって足が疲れてむくみ、ひざの裏が痛くなる時もあったりで、いつも疲れていました。

 

トーリさんに来てから体が軽くなってきて気持ちも前向きになる感じでした。

 

食欲も「おなかいっぱい」がわかるようになったような気がします。


まわりの人たちにも、「やせた」「顔が小さくなった」と言われてうれしいです。

 

体が元気だと、色々な事が回るようになり、旅行に行ったり、朝おきられるようになったりと活動的になれました。

 

休日でも外に出るのがやっとだったのが好転していってるようです。

 

トーリさんの先生はじめ空間にも癒されてます。

気持ちの良い空間で、パリッとした清潔な服を着て、施術をされると、本当に楽になれます。

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)
150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202
03-6416-9882  www.reframe1001.com

 

レビュー:3年ぶりに右肩がまわってうれしい!

■Yさん 50代女性

五十肩と頚椎捻挫の後遺症で右肩がまわらなかったり、しびれがありました。

 

肩こり、目の疲れも慢性的でした。

 

鍼は初めてでしたが、HPで先生を知り、何となく信頼できる気がして訪れました。

 

2回目で、びっくりする程、肩がまわりました。

3年ぶり位でしょうか。うれしいです。

 

落ち着いた施術の空間と信頼できる先生のこちらに続けて通いたいと思っています。

 

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)
150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202
03-6416-9882  www.reframe1001.com

 

 

代官山の美容師さんのレビューです その②

■ちさとさん 女性 30代 

 

職業柄、常に首、腰の不調があり、悩んでいました。

トーリさんに通い始めてまだ1ヶ月程ですが、週に1回のペースで通っていて、その時その時の体の症状に合わせて毎回治りょう法を提案してくださるので、安心して体をお任せする事ができます。



行く前は頭や体がどんよりしていても、帰りにはスッキリして、更に一晩経って、次の日の朝にはもっとスッキリしています。

頭痛になりやすいので、頭皮鍼がとても心地よくて気に入っています。

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)
150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202
03-6416-9882  www.reframe1001.com

レビュー:頭痛薬が手放せなかったT. S.さん

■T. S.さんは、40代事務職の女性。PC使用は、1日約10時間。

レビュー:

今年の10月から肩、首こりと左腕の痛(み)の治療にお世話になっています。

 

 

 

それまでは、こりによる頭痛がひどく鎮痛剤が手放せませんでしたが、施術していただいて以来、一度も飲んでいません!!

 

 

 

 

 

 

左腕の痛みもだいぶ緩和されています。

 

 

 

6回の通院で血流がとても良くなったと思います。

 

 

 

何より先生とお会いすることでリフレッシュ出来ます。

 

 

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

 

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

 

03-6416-9882  www.reframe1001.com

 

 

 

冷えに悩んでいたYさんが、鍼治療でこんなに変わりました。

■Yさん 女性 30代 のレビューです。

 

 

 

夏でもブランケットが手放せないほどの寒がり、冷え症でしたが、こちらに通う様になり 11月でもオフィスでは半そでで過ごす事が出来ています。

 

 

 

内側からポカポカする感じで、今年の冬は快適に過ごせそうです。

 


 

また、冷えを解消した為、毎月の生理前のひどい頭痛や生理痛も全くなくなりました。

 

 

 

今まで薬を飲まない月はなかったので、本当にビックリしています!!

通い続けて良かったです!ありがとうございます!!

 

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

 

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

 

03-6416-9882  www.reframe1001.com

 

次の一手!

ほとんどの場合、患者さんに実際お会いするまで、どんな症状を訴えるかは分かりません。

 
当然ですが、患者さん毎に性別・体格・体質・年齢・生理周期などが異なります。
従って、一つの症状(例えば「肩こり」)に対して、施術方針や方法に、複数の選択肢を持つことは不可欠です。しかし、あまりにも多くの「手」が浮かんでくると、迷いが生じる事にもなります。
 
先日、雑誌を読んでいたら、「思考回路」についての記事が目に止まりました。
脳細胞の数は、若い頃が多いのですが、年齢を重ねる中で、うまく行ったり、痛い 目にあったり、様々な経験をすることによって、「いい回路」が残り、最善の「思考回路」が形成されるそうです。
その記事では、将棋の羽生善治さんの話に触れていました。
経験が浅い頃は選択肢を10も20も思いついたそうですが、今は1つか2つだけ。経験が豊富だから、しょうもない手は思い浮かびもしないのでしょう、という内容でした。
 
そういえば私も最近、経穴の組合せを考える時、かなり絞り込んだものだけが浮かんでくるようになってきました。経験を重ねることで最適化が進んだということでしょうか。

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

03-6416-9882  www.reframe1001.com

定期的に治療を受けるメリット その3

このシリーズでは患者さんの生の声をインタビュー形式でお届けします。今回は30代女性、会社員、高橋さんのお話です。

 

▼これまでの記事☟

 

定期的に治療を受けるメリット その1

 

定期的に治療を受けるメリット その2

 

定期的に通っていると、自分だけでは気づかない不調を客観的に見てもらえるので安心感があるのと、通院の都度、変化がわかるので、その変化をとらえて、対応していただけるので、助かっています。

 

私の場合、生理が来ると体への負担が大きいので、その前後にサポートしてもらえるようになって、毎月のコントロールがしやすくなったなあって感じます。

 

○社会で活躍する女性~30代は変わり目の時期?

羽鳥:長時間働く女性が増えていて、運動や栄養管理が大事なのはわかっているけれど、時間的に無理!という声をよく聞きます。高橋さんも、かなり遅くまでお仕事なさっていますよね?

 

高橋:ええ。もちろん、ジムに通ったりして運動できればいいんですけど、運動するだけの体の基礎ができていないと、無理かなと思って、今はここで調整してもらっています。

20代の頃は、体力もあって、よく走ったりしていましたし、あまり寝なくても元気でしたが、30代になって、運動ができなくなりましたね、ほんとに。

それでも、まったく運動しないというわけでもなくて、通勤途中で早歩きしたり、ここに来るとき中目黒から坂道を上ったりしています。

 

○30代女性はメンテナンスでもっと輝ける!

羽鳥:トーリの患者さんは、高橋さんと同じように、30代の女性で月曜日から金曜日までオフィスで働いているという方が多いのですが、何かメッセージはありますか?

 

高橋:私は一人暮らしで、時間を自由に使えるので、そうした時間を有効活用して、今こそメンテナンスすべき時なのかな、と。

ネイルや美容などにも興味がある年代ですが、それよりも、心身ともにいい状態で仕事ができることとか、生活が豊かになることが大事だと考えています。そのためにも、定期的なケアをオススメします。

 

例えば、女性の健康状態の指標となる生理ですが、20代の頃は、2ヶ月、3ヶ月生理が来なかったことが結構ありました。

 

それが今は、こちらに通うようになって生理不順もなくなって、先生に「そろそろ来るよね~」と言われると本当に(生理が)来て、準備ができます。本当に助かっています。

 

 

高橋さん、ありがとうございました!

これからもヘルシーエイジングのためのメンテナンス、サポート致します!

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)
150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202
03-6416-9882  www.reframe1001.com

 

定期的に治療を受けるメリット その2

このシリーズでは患者さんの生の声をインタビュー形式でお届けします。
今回は30代女性、会社員、高橋さんのお話(全3回)です。

 

【定期的に治療を受けるメリット】

定期的に通っていると、自分だけでは気づかない不調を客観的に見てもらえるので安心感があるのと、通院の都度、変化がわかるので、その変化をとらえて、対応していただけるので、助かっています。

 

私の場合、生理が来ると体への負担が大きいので、その前後にサポートしてもらえるようになって、毎月のコントロールがしやすくなったなあって感じます。

 

前回の記事 ☞ 定期的に治療を受けるメリット その1  


 

○体の変化

体はだいぶ楽になりました。

もともと冷え性で、生理が重かったり、食欲がなくて、今日はもういいや!と食事を抜いたりして、それが体力や気力に影響していました。

 

ここに最初に来たのが寒い時期(3月の初め)でした。当初の目的は頭痛の解消、体を温めたいこと、季節の変わり目に不調が現れることも気になっていました。

 

頭痛はなくなったと思います。前は、頭痛、頭痛って言っていたような気がするんですよ。(問診票のつらい症状の一番に「頭痛」をあげていました)

 

今も、仕事の疲れによる背中のコリや眼精疲労など、時々で、症状や悩みも様々ですが、その都度、対応してもらえるので、とても助かっています。

 

この1年半、そういえばひどい風邪もひいていませんし、何か不調があっても、先生がぱっと見て「今日は体調悪そうですね」とわかって、対応してもらえるので、安心です。

 

○先生のおかげで体調管理ができるように

私は、仕事を頑張り過ぎるところがあって、上司にも指摘されたりするんですが、先生のところに通うようになってから体調に影響することがわかるので、休むときはちゃんと休もうと、改めて自覚させてもらいました。

 

私の場合、毎日の生活を考えると、仕事も忙しく不節制なので症状が完全になくなるということはないなと思っています。せっかく良くなっても、定期的に見ていかないとより悪くなる可能性もあるかなって。

 

木曜・金曜に疲れていても、週末にメンテナンスがあるから、そこまで何とか頑張みたいなのが、私の安心感でもありますね。

 

 

体調管理のサポートがトーリの使命でもあるので、高橋さんのお言葉は嬉しい限りです。さて、ラスト~その3~では、高橋さんから働く同年代の女性へのメッセージが。お楽しみに!

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)
150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202
03-6416-9882  www.reframe1001.com

レビュー:生理痛に苦しんでいたTさん(30代事務職)

■女性 30代 事務職 

 PCの使用は1日に約7時間

 スマートフォン使用

 

①ご来院時の症状を教えて下さい。

生理痛がひどい。吐き気・ひや汗。

痛すぎて薬が効き始めるまでにひたすら苦しみ、仕事中は医務室で横になる。顔も青白く貧血状態。

 

②当院で受けられた施術は?

鍼灸

 

③施術を受けて、①の症状は、どのように変化しましたか?

薬を飲まなくても大丈夫になり、痛みがなくなった。仕事中も席を空けることなく通常通り生活が送れるようになった。吐くこともなくなった。生理後の体力消耗がひどくなくなり、体が自由でいられるようになった。

 

施術前のつらさを10として、施術後の状態を数字で表してください。10 → 2

 

④変化があってよかった点、うれしかったことを教えて下さい。

とにかく、日常生活が普段と変わらず送れる様になり、仕事や周りの人達に迷惑を掛けずにすむので助かった。生理に対する恐怖心がやわらいできている。

 

⑤トーリのHPをご覧の皆様に、メッセージがありましたらご記入下さい。

生理痛で苦しんでいる方がいたら、必ずこの治療を受けてみて欲しい。

自分もこんなに早く効果が表れ大変驚いている。長年苦しんでいたのに、もっと早くここを知っていればよかったと思います。

体が自由になって自分の生活がより良いものとなります。


はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)
150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202
03-6416-9882  www.reframe1001.com

定期的に治療を受けるメリット その1

 

このシリーズでは患者さんの生の声をインタビュー形式でお届けします。今回は30代女性、会社員の高橋さんにお話を伺いました(全3回)。

 

【定期的に治療を受けるメリット】

定期的に通っていると、自分だけでは気づかない不調を客観的に見てもらえるので安心感があるのと、通院の都度、変化がわかるので、その変化をとらえて、対応していただけるので、助かっています。

 

私の場合、生理が来ると体への負担が大きいので、その前後にサポートしてもらえるようになって、毎月のコントロールがしやすくなったなあって感じます。




 

○鍼治療を始めたきっかけ

高橋:鍼治療は、トーリが初めてだったので、不安もありましたが、頭痛など市販の薬があわなくなってきて、違った対処法を探していたときに、友人から鍼のことを聞いて、ネットで探し始めました。

 

他にも、同年代の友人達と話していて、自分の生理が重いんだなと感じていたこと。通勤時間ずっと立っているとしんどいとか、疲れやすかったですね。体にテコ入れをする時期が来ていると感じていました。

 

自宅と職場と治療院の位置関係は重要だと思って。

まず、近場で通いやすいところ。通える距離にないと、定期的にはつらいですよね。私の場合、(トーリが)通勤途中にあるので、定期券の圏内ですし、何かあった時、30分以内に行けるのもメリットです。

 

羽鳥:このエリアで検索するとたくさんの治療院がヒットしたと思いますが、その中からトーリを選ばれた理由をお聞かせ下さい。

 

高橋:私がトーリを選んだのは、まず、先生の技術や専門性が高くみうけられ、相談したいと思ったから。それから、先生が患者さんと良くコミュニケーションをとられて施術されている様子や感想をうかがうことができたからです。

 

○通い始めて1年半、毎週末ほぼ皆勤!

今では通院が生活の中に溶け込んでいます。

以前は土日も仕事に行ったりして、無理をしていましたが、だんだん体力も落ちてきて、週末は必ず休まないといけない、と体がわかってきたので、土日のどっちか時間を作って、調整に来ています。金曜日までの疲れをリセットして、また月曜日から頑張れるかなって。

 

次回(その2)では、高橋さんの体に表れている変化にクローズアップしていきます。

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)
150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202
03-6416-9882  www.reframe1001.com

「施術のご感想」から

当院では、施術や院内の環境、施術者などについてのご感想を直筆で頂いています。

 

 

::::::::::::::::::::::::::

■女性 30代 営業職 

 

 PCの使用は1日に約12時間

 

 スマートフォン使用

 

 

 

小じんまりとしたナチュラルな癒しの場です。カーテン越しに日光が差し込んできて、すごく気持ちが良い。

 

縁側でお昼寝する様な贅沢な時間を過ごせます。(日中の施術をおススメします。)

 

 

 

初回においてはプリントアウトを手元に細かく説明をしてくれ、針も実物を見せてもらい、いろいろ質問に答えて頂きました。

 


 




マッサージはほぐす様な手法で、グイグイ揉みではなく、強いマッサージに慣れているので弱いと物足りなくなるのですが、どんどんほぐれていく感じがして、こちらも気持ち良い。

 

 

 

鍼は脚や手が中心です。その日の体の状態を伝えると、それに合わせてツボを決めてくれます。おなかはまだ慣れませんが、休み中に「ぐ~」と鳴り出すので、効いてるかな?

 

 

 

先生も気さくで話しやすく大好きです。ただ…

 

おなかの鍼中に笑うと「ピク」っとするので注意が必要です!

 

 

即効性がある部分もあれば、コリなどは長期に渡って通うことによって改善される部分もあるそうなので、これからもしっかり定期的に通うつもりです。

::::::::::::::::::::::::

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

 

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

 

03-6416-9882  www.reframe1001.com

 

だから鍼はおもしろい:遠くの経穴が効果絶大

遠くの経穴を使うことで、効果があがるのが、鍼の醍醐味です。

1)首の痛みには、手首・足首周辺の経穴
Mさんは、首が回らなくなってご来院。痛みがひどく、振り向くことができず、ベッドから起き上がるのもほんとうに大変な様子。吐き気をともなっていました。
例によって、首に直接鍼はせず、手足の経穴を中心に施術をしましたが、特に効果があったのは、手首・足首近くの経穴でした。

その他にも、遠くの経穴はよく使います。
2)足首の捻挫の治療には、手首の経穴
ふくらはぎに鍼をした後、手首に鍼を刺して、痛む足首をかばうことなく、しっかり踏みしめながら歩いてもらいます。この方法で、劇的に痛みが改善し、軽々と階段でお帰りになる例をたくさん見ています。
 
3)嘘みたいに思われるかも知れませんが、膝の痛みには、肘の経穴への施術が、とても効果の出る治療法となっています。
 
4)右の肩こりは、左ふくらはぎの経穴で (and vice versa)というように、上下・左右交差した形の治療法です。重症の肩こりによく用いています。
あなたも一度試してみませんか?
はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)
150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202
03-6416-9882  www.reframe1001.com

トーリの近況:新しいことに取り組んでいます。

革新がモットーのトーリでは、この秋もいろいろと試みております。

 

 

まずは、決定事項から。

 

 

 

■「★美ハリ bi-ha-ri」において、置鍼中のお休みタイムにハンドマッサージ(肘~指先)を選択できるようになりました。是非お試し下さい。

 

 

 

■ 新しい翻訳の仕事

 

昨年の「サムフリーマッサージ」に続き、DVD教材の日本語版制作がスタート。今回も、長谷川と協同で作業します。目を酷使するので、毎朝シャンプー時の頭皮マッサージをしっかり行おうと思います。そして、セルフ頭皮鍼!

 

 

 

 

 

 

以下は進行中の企画です。

 

 

 

■新しいウェブサイト作成中!

 

横長の画面に対応したHPは、写真が大きくて見やすい作りになっています。間もなくご紹介致します。

 

 

 

■施術メニューのアップデート

 

鍼灸では、経穴の組合せを再構築。より少ない刺激でより多くの効果が実現できるように研究&実験を続けております!

 

 

 

これ以外にも、たくさんの企画がありますので、またの機会にお知らせします。

 

 

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

 

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

03-6416-9882  www.reframe1001.com

秋の病証 キーワードは乾燥

昨夜の月はきれいでした。月光浴をしながら帰りました。
 
ところで皆さんは、何で秋の到来を感じますか?
私は鼻と皮膚です。冷たい空気によって、鼻の奥がつんとしたり、金木犀の香りが漂って来たり…。唇や手の乾燥が気になって、リップクリームやハンドクリームが手放せなくなります。
▲月と街灯とヒルズ代官山
▲月と街灯とヒルズ代官山
秋は五行の「金」に属します。臓では「肺」、腑では「大腸」。また、皮膚も「金」。そして、この時期の「邪(健康を乱し、病気を引き起こす有害なもの)」は「燥邪」つまり乾燥です。
 
人間も自然の一部ですから、気候と体調は密接な関係にあります。
鼻、のど、気管支など呼吸器が乾いて咳が出る、腸内の水分が少なくなって便秘になる…というように、乾燥が秋の病証のキーワードです。
 
少し前までは、湿邪への対応で、体の内外の除湿に努めていましたが、これからは、保湿がテーマとなります。
季節によって、同じ湿気が「邪」になったり、健康上必要不可欠なものになったりと、おもしろいですね。
 
★秋がテーマの関連記事:
「秋の便秘にご注意」 2013年11月10日
「秋と燥邪」 2014年10月8日
「秋の肩こり」 2014年10月17日

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

03-6416-9882  www.reframe1001.com

伝統中国医学と女性の体

トーリの蔵書の一つ、アメリカの産婦人科医 Dr. Northrup の代表作『Women’s Bodies Women’s Wisdom』は、900ページ超のペーパーバックです。厚さが5センチほどもあり、製本もよくないようですぐにばらばらになってしまいます。

 
さて、この中に、鍼灸師 Sandra Chiu による”Traditional Chinese Medicine and Menstruation(伝統中国医学と生理)”というコラムがありました。その概略を翻訳してご紹介します。

============================================
伝統中国医学(以下 TCM)を一言で表すとしたら、気血水の流れを促し、改善し、強化するものといえるでしょう。
 
TCMでは、閉塞、あるいは流れが途絶えることがあらゆる病や痛みの本質と考えます(西洋医学では、体内に閉塞を起こすもの=炎症と考えますが、これと似ています)。
 
「寒」は凝固させる力。動きを遅くし、妨げるエネルギーです。水が低温によって、固まり、氷になるのが良い例です。
 
一方、「熱」は動きを促し、流れを開くもの。中国人が、夏でも温かいお茶を飲み、体の中に冷たい物を入れることに慎重なのは、こうした考えによるのでしょう。
 
これを女性の体で考えたらどうなるでしょうか?
 
生理中女性の体は、古い「血」=妊娠しなかった場合の子宮内膜を排出することに集中しています。この流れが遮られることなくスムーズに進むと、生理痛や精神的なイライラなど、苦痛や不快感のない健康的な生理となります。
 
さらに、経血が健康的に淀みなく排出されると、次のサイクルにおいて、新しい健康な「血」=子宮内膜の形成につながります。
 
「寒」が生理の流れを阻害するので、生理中は冷えを避けることでスムーズな排出を促すことができるわけです(この考えで行くと、タンポンもよくないと言えますね)。
 
TCMでは、「寒」の要素が子宮や卵巣などの気血水をうっ滞させ、生理痛・多量の出血・塊・子宮内膜症・子宮筋腫・生理不順・頭痛・PMSの原因になるとみて、その治療は、鍼灸や湯液(漢方薬)を用い、滞った流れを開き、関連する経絡を温めることに集中します。
 
古くから、生理中は、冷たい飲食物を摂らない・寒い場所で長時間過ごさない・水泳(一般的に水温は体温より低いため)はしないように言われてきました。現 代の生活では、お腹を露出する服装、冷たい床を裸足で歩くこと、アイスクリーム、フローズン・スムージー、生ものなどを避けるべきでしょう。
==========================================

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

03-6416-9882  www.reframe1001.com

鍼灸マッサージは女性の味方

多くの女性に施術を行って来た経験から、鍼灸マッサージは生理痛・PMS・生理不順に最も効果があると感じています。

 

まず、生理痛やPMSで一番つらい時に、施術を受けると、効果を実感できます。

鍼灸マッサージは、下腹部痛・腰痛・頭痛などに即効性があるからです。

 


当院では、次の5点を考慮して、経穴の組合せを変えながら施術を行っています。

1)体質

2)周期

3)季節、気候

4)生活習慣

5)心理的側面

トーリでは、生理に関する様々な症状の緩和にとどまらず、症状のない体づくりのサポートを行っております。

また、これからの季節、お悩み上位の冷え性・低体温の改善に鍼灸マッサージが効果があった!という声を数多くいただいています。

さらに、妊娠中、産後、授乳中の女性のケアも鍼灸マッサージの得意分野です。赤ちゃんのために服薬を避けたい期間には、とくにオススメです。

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

 

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

 

03-6416-9882  www.reframe1001.com

 

湿邪対策:身体の水はけ改善法

私達の身体と心にさまざまな不調をもたらす湿邪。

 

今回は、対策編です。

 

それは、身体の内外の除湿!

 

身体の外側については、エアコンや除湿器を駆使して、室内を快適な温度・湿度に保つことです。

 

これらは、エアコンの排水パイプを流れる水、除湿器のタンクに溜まる水で視覚的にわかりやすいですね。

 

一方、身体の内側を除湿するには、 経穴(ツボ)を使うのが一番。特に、水はけ改善に効果の高い経穴を組み合わせた鍼施術がオススメです。

 

鍼の機械的刺激が体内の過剰な水分を飛ばし、風を送って乾かすようなイメージです。

 

お灸にも除湿作用があります。お灸は、湿った「薪:たきぎ」を熱によって乾かして、燃えやすくするようなイメージです。湿度の高い日本で長い間効果的な養生法として使われてきたのも納得できますね。

 

現在、トーリ院内は、写真のように温度25.2℃、湿度45%です(快適マーク表示中😊)!

 

このところ、暑さは厳しいものの、湿度はやや下がってきたように感じます。

梅雨明けも近いのですね。

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)
〠150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202
☎03-6416-9882 www.taulli-daikanyama.com

 

 

 

梅雨時の不調は「湿邪:しつじゃ」が原因

湿度の高い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

先日、患者さんから「湿邪」についてご質問がありました。

 

自然界の気候の変化によって、人体を外部から発病させる原因となるものを「外因」または「外邪」と呼びます。

 

そして、梅雨や秋の長雨の時季に特徴的な「外因」または「外邪」が「湿邪」です。

 

では、湿邪の影響を受けやすいかをチェックしてみましょう。

 

□ 梅雨時など湿度の高い時期に体調が悪くなる。

□ 腹部膨満になりやすい。

□ 手足や頭が重いと感じることがある。

□ 横になりたがる。

□ 頭がすっきりしない、集中力がなくなる。

 

3つ以上あてはまった方は、湿邪の影響を受けやすい体といえます。

 

人体も自然界の一部ですから、外部が高湿になると、身体の内部も湿度が高い、水はけの悪い状態になるわけです。

 

次回は、「湿邪」対策:身体の水はけ改善法をお伝えします。

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

〠150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

☎03-6416-9882 www.taulli-daikanyama.com

なぜ「トーリなら安心」なのでしょうか? ていねいな説明、だから安心!

説明用の鍼見本
▲トーリで使用する鍼の見本(分かりやすいように開封後の鍼を貼り付けています)。

「もし私が施術される立場だったら…」という視点を大事にしてきました。わたし自身が、過去に患者として施術を受けた時に感じた不安・不快・不便を極力排除した治療・環境づくりに努めてまいりました。

 

わたしがこれまで感じてきた不安とは…

 

●施術方針やリスクについて十分な説明がなく、とりあえず施術を受けて、と言われた。

 

●私の話をよく聞いてくれない。

 

●肝虚とか気血両虚など東洋医学の専門用語を使った説明が多い(今でもピンと来ないことがあります)。

 

●使い捨ての鍼を使っている、と言っているけど、今ふくらはぎに刺した鍼は、さっき背中に刺した鍼では?(新しい鍼を開封している様子がないので)

などです

続きを読む

なぜ「トーリなら安心」なのでしょうか?

今年もピンクの花びらが青空に映える桜の季節となりました。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

トーリもお陰様で6回目の春を迎えました。

 

現在、ウェブサイトのリニューアルや新しい企画の準備をすすめています。

 

トーリとは、どんな治療院なのか、どうあるべきなのかを

常に考えながら、施術の環境を整え、レベルの引き上げをすすめてまいりました。

 

でも、その本質は、施術後の患者の皆さまから寄せられたレビューの中にシンプルな言葉として語られておりました。

 

それは、「安心」という二文字でした。

 

皆様からのお言葉に触れることで、治療方針や施術、問診や施術後のやり取りなどに確信を得たことはもちろんですが、開業以来、考えていたことや治療への思いを受け止めていただいていたこと、感謝に絶えません。

まことに、ありがとうございます。

 

今後とも、「安心」を中心に据えて、施術の向上、お役に立つ健康情報の提供に努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

 

このコーナーでは、数回にわたって、事例を踏まえながら、トーリならなぜ「安心」なのかをお伝えしていこうと思います。

 

本日、2016年の鍼納めでした!

今年も一年間、トーリをご利用いただきまして、ありがとうございます!

 

皆様に支えられ、11月に開業5周年を迎えることができました。

 

心よりお礼申し上げます。

 

院内の改装も行いました。より居心地のよい環境になったと好評をいただいております。

 

来年は、酉年。

酉は、「果実が成熟の極限に達した状態」を表すそうです。

 

さらに進化した技術・正確な情報・快適な空間で皆様の健康と美のサポートに努めてまいります!

 

2017年も、トーリをどうぞよろしくお願いいたします。

 

院長 羽鳥節子(酉年生まれ)

側臥位マッサージは「妊娠中最も安全なポジション」

8月末に、DVD「極める!側臥位マッサージ」(トーリの羽鳥と長谷川が翻訳を担当)に関連した取材を受けました。

 

側臥位(横向き)マッサージの経験などをお話ししながら、DVDで紹介されている手技の中から、肩関節周囲へのマッサージをいくつか実践してみました。

 

その時の記事が、東洋医学・鍼灸マッサージの専門誌「医道の日本」のマッサージ情報サイト"CIANA"に掲載されています。

 

実践!側臥位マッサージ患者を横向きにすれば施術の幅がこんなに広がる

 

 

『妊婦マッサージ』(監訳:早乙女智子、形井秀一)によると、側臥位(横向き)マッサージは、「子宮靭帯と筋の緊張を最も少なくする体勢で、子宮内圧も上昇することがない」ため、「妊娠中最も安全なポジション」だそうです。

 

当院でも、妊娠後期に側臥位でのサイドストレッチや肩甲骨周囲へのマッサージをしましたが、非常に効果的でした。

側臥位マッサージは、妊婦さんだけでなく、五十肩やぎっくり腰など、腹臥位(うつ伏せ)や背臥位(仰向け)が難しい患者さんに最適です。

 

このDVDの翻訳を始めてからは特に、普段の施術に取りいれるようになりました。

アレルギー性鼻炎への鍼灸治療。効果は翌日に現れる?

鼻炎の治療をした患者さんからメールをいただきました。
「こんにちは。昨日はありがとうございました。
昨日、鼻炎が止まる効き目は翌日にでるみたいですよ、と、教えて頂いた通り、昨晩はまだ鼻がぐずぐずしていたのに、ふと気が付けば、今日は全く鼻が垂れておりません。
快適に仕事できました。ありがとうございます。
効き目にびっくりしたのでメールしてしまいました。」

春・秋の花粉症をはじめ、さまざまな鼻炎の治療を行っておりますが、この方のように、翌日に効果を実感なさるケースが多いようです。

 

 

自動デトックス期間まもなく終了

先週後半からの微熱、さむけ、下痢などによる、へなへな状態から回復途上です。
 
私にとって、季節の変わり目にもれなくやって来る「自動デトックス期間」です。
今回はいつもより長くて、何十年ぶりかで「お粥」のお世話になりました(もともと、お粥、雑炊、甘酒など、粒のあるどろどろした食べ物が苦手です)。
 
季節特有の疲れ、水分、体脂肪など、体内に蓄積されたものが一気に排出され、リセットした身体で次の季節へと向かおうとしているのです。自浄作用とも言うべきところでしょうか。
 
この期間が終了すると、体重、体脂肪率、体年齢、内臓脂肪レベルなどがスッキリ改善します。一皮むけたような、細胞が入れ替わったような感覚です。
 
季節の変わり目に体調を崩す、という方は多いかと思いますが、自動デトックスといえるかも知れません。

新しいDVDの翻訳を担当しました!

サムフリーマッサージ」に続いて、この夏刊行されるDVDの翻訳・監訳を長谷川と一緒に担当しました。
 
アメリカ発のマッサージ教材の日本語版です。タイトルや内容は、広告ができてからお知らせします。お楽しみに!
 
翻訳には、1990年代から携わっています。しかし、映像・音声から起こす翻訳は、文章だけのものとは違った苦労と楽しみがあり、経験できることはラッキーと感じています。
 
活字媒体の翻訳は、原文から翻訳する言語(多くの場合は日本語)への訳(表現)と内容(事実・用語など)の確認という手順を経て完了します。
 
これに対して、DVDの場合は、
1) 映像を見ながら、音声(英語)を聴き取って、文字(英語)におこす。
2) 文字に起こした原文(英語)に忠実な日本語訳を付ける。
3) 解剖学用語・マッサージ施術用語などを確認しながら、訳文を検討。
4) 音声(英語)の長さを考慮し、日本語訳を音声として聴き取りやすい表現に直す。
5) 日本語版台本完成。
6) スタジオ録音(テスト)。
7) 6の映像・音声をチェック。
8) 台本の修正。
9) スタジオ録音(本番)。
10) 音声の編集。
そして完成という流れです。
 
作業の種類・量が格段に多くなるので、時間がかかるのと、目の疲れが活字の数倍なのがつらいところです。ドライアイ改善と調節機能改善の2種類の目薬に助けられました。
 
活字媒体であれば、用語の説明も訳注などを使ってできますし、訳文の長さをあまり意識しなくてもよいのですが、映像の場合は、シーン毎の長さにあったナレーションを書かなくてはなりません。
 
オリジナルをそのまま日本語版にしたものが、使いにくいこともあります。翻訳の範囲外でも、改善の提案をしましたので、より理解を深められる形になったと思います。
 
編集長によると、DVD教材を原語から起こすところから関わったのは私たちが初めてだそうで、これはちょっと自慢です。

来院数は6月が最多。その要因とは?

関東地方も梅雨入りしました。

 

鍼灸マッサージというと、

腰痛・肩こりのイメージが根強いようで、

「患者さんは冬場が多いでしょう?」とよく聞かれます。

 

確かに寒くなると患者さんが増えます。

 

しかしトーリでは、6月の来院者数が最多となっています。

 

特に、30〜40代の患者さんが8割を超えた頃から顕著になりました。

 

 

 

手足が鉛のように重い、

鈍い痛みがある、

だるくて無気力、

気分が落ち込む、

体が重くて横になりたい、

息苦しさ、

腹部膨満感、

頭重、

集中力・活力がなくなる、

腸の具合が悪い、

足のむくみ、

などがこの季節特有の症状といえます。

 

これは「湿邪」の仕業です。

「湿邪」は粘着性があり、長く留まる、という性質で、とても重苦しいものです。

 

湿度に加えて、東京の6月は、夏のように暑い日もあれば、梅雨寒というように気温の低い日もあり、温度差が大きい時期です。

 

また、オフィスや電車では冷房が入っていますから、外気との温度差の対応も難しい…。

 

その結果、自律神経系が乱れてきます。

 

このように、体調不良となる原因がたくさん存在しています。

女性は、気象や気圧の変化に影響を受けやすいといわれていますので、不調を訴えることが多くなるのでしょう。

 

さて、この時期の対処法とは?

 

体の外側の「湿邪」に対しては、エアコンや除湿乾燥機をうまく使って室内をドライにして、温度変化に対応できる服装で対応します。

 

内側の「湿邪」には、鍼灸マッサージで、体をいつも以上に「水はけの良い」状態にしておくと、6月もあまり不調を感じないで過ごすことができます。

 

是非、お試し下さい。

ダイエット中の方におすすめの飲み物

今回は、私自身の体調の変化とその対処について書きます。
このところ体重増加が顕著に出ていました。
まず、現状把握。
睡眠時間や食事内容、運動にはそれほど変化はありませんでした。
原因として考えられたのはコーヒーを飲む回数が増えたこと。湿度が高くなると、頭重感が出てきて、すっきりさせるために自然とコーヒーを求めていました。
コーヒーは、ブラックですが、会社員時代から ”+ブラウニー” が仕事の合間の楽しみでしたので、ブラウニーの消費量も増加傾向にありました。
さらに、夏に向かうこの季節、緑茶が欲しくなるので、和菓子(特につぶあん〜あんこが大好物!)を食べる機会も増えてきます。
 
飲み物自体はブラックやストレートでも、甘い物と一緒にとることで、いつの間にか糖質過多となっていたのでした。
 
ダイエット中や、糖質を気にしている時は、この種の(プラスアルファが欠かせない)飲料は避けて、お水にしましょう!
ほとんどの人が、水は単独で飲みますね。同じ水でも、常温、冷水、白湯と温度を変えることで、違う味が楽しめます。
 
スカッとしたいときは炭酸水も良いでしょう。
ゲップが出ますが、内側にたまった心身のストレスが排出できるので、おすすめの飲料です。

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

03-6416-9882  www.reframe1001.com

www.taulli-daikanyama.com

「血流が良くなるとどんなメリットがあるの?」②

前回の記事では血液の働きについてお話ししました。

おさらいすると…

血液は、体のあらゆる部位に必要とするものを届け、かつ、不要な物を運び去ります。この循環の中で環境を調え、バランスを保つという重要な役割を担っています。

 

そして、

何らかの原因で、流れが滞ると、さまざまな症状が現れることになります… ということでした。

 

さて、東洋医学では、この「スラスラと流通すべき血が何らかの障害によりスムーズに流れなくなった病態」を「瘀血(おけつ)」と言います(『和漢診療学 あたらしい漢方』岩波新書1574)。

 

顔の色素沈着、肌荒れ、暗赤色の唇や歯肉、痔、生理のトラブルなど、女性の悩みは「瘀血」(=うっ血、末梢の循環障害)によるものが多いです。

 

つまり、血流が良くなると、こうしたトラブルが改善するわけです。

 

鍼灸、マッサージ、カッピングは、瘀血の解消=血流の改善にとても効果があります。

 

細胞に十分な酸素や栄養素が供給され、老廃物や痛み物質などの引き取りが円滑に行われるようになります。その結果、生理痛、頭痛などの痛みが改善し、肌の艶や血色が良くなり、見た目も健康的になっていきます。

 

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

〠150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

☎03-6416-9882  www.reframe1001.com

www.taulli-daikanyama.com

「血流が良くなるとどんなメリットがあるの?」①

血流とは、字が示す通り、血液の流れのことです。血行(けっこう)、血巡り(ちめぐり)とも呼ばれます。
 
先日、ある患者さんから、「血流が良くなると、いろんな症状が改善する、と言われています。それはどうしてですか?」と聞かれました。
いい質問をありがとうございます!
 
「血流」という言葉で思考停止に陥らないように、もう一度基本から考えてみることにしました。
 
その前に、まず、血液の働きをおさらいしておきましょう。
1) 輸送:
 栄養素、酸素、ホルモン、免疫物質などを細胞へ配送。
 二酸化炭素、代謝産物、痛み物質などを細胞から引き取る。
2) 調節:体液のpH、体温、細胞の水分量の調節。
3) 防御:止血、病原体の除去
 
このように、血液は、体のあらゆる部位に必要とするものを届け、かつ、不要な物を運び去ってくれます。この循環の中で環境を調え、バランスを保つ重要な役割を担っています。
 
ちなみに、血液の量は、体重の約13分の1を占めますから、体重52㎏の成人女性では約4ℓ、2のペットボトル2本分です。
 
この約4の血液が、体中を巡っているわけですが、何らかの原因で、流れがスムーズにいかなくなると、体のバランスが損なわれて様々な症状が現れることになります。

「骨盤内うっ血症候群」について

トーリのウェブサイトの中でも、骨盤内うっ血症候群関連のブログ記事へのアクセスは常に上位で、骨盤部の痛み=下腹部痛・腰痛への関心の高さが伺えます。

 

「疼痛ナビ」(医療関係者向けウェブサイト)によると、婦人科を受診する女性の愁訴のうち、骨盤痛(下腹部痛・腰痛)は性器出血と並んで最も多い症状のひとつだそうです。

 

女性の骨盤痛(下腹部痛・腰痛)は、急性・周期性・慢性に分けられます。

 

婦人科領域では、周期性骨盤痛(生理痛、PMSの痛みなど)と慢性骨盤痛(生理周期に関係なく6ヶ月以上持続する骨盤痛、つまり、子宮内膜症・子宮筋腫・子宮腺筋症、骨盤内うっ血症候群など)が鍼灸の対象になります。

 

「疼痛ナビ」の記事によると、骨盤内うっ血症候群とは、「下腹部に痛みがあるが、痛みの原因となるような器質的な疾患や炎症などの所見が認められない病態」で、症状や画像検査(卵巣静脈の拡張や逆流)によって診断されるそうですが、「明確な画像診断基準はない」とのことです。

 

「うっ血」とは静脈(心臓に還る、二酸化炭素や老廃物を含む血液の通る血管)内に血液がたまった状態のことで、血液のサラサラ度や静脈の血管壁の状態、外から締め付けなど、様々な要因によって起こります。

指に怪我をしてバンドエイドを強く巻きすぎると、指先が青くなってジンジン痛むことってありますよね?あれは指先の血液が元に戻れず、うっ血した状態です。

 

内科的治療では、非ステロイド消炎鎮痛剤、抗うつ剤、そして漢方の駆瘀血剤(くおけつざい)などが用いられるようです。

 

慢性の骨盤痛の症状を、鍼灸でも漢方同様、「瘀血」(おけつ:末梢のうっ血・循環障害)によって出現する痛みと考えます。疾患名ではなく、患者さんの体質・状態・傾向性に合った経穴(ツボ)の組合せで対応します。

 

骨盤内うっ血症候群は周期性骨盤痛には分類されませんが、黄体期に痛みが強く表れやすいようですから(それが原因でPMSと診断される方もいるようですね)、トーリでは生理周期も考慮して施術します。

マッサージで「肩がこりすぎて指が入らない」って言われた人へ

「指が入らない…」は、重症の肩こりを表現する際によく耳にする言葉ですが、そう言われると、

 

「自分の肩こりはそんなにひどいのか」「どうしたらいいのだろう」と不安になりますよね。

 

 

 

でも、心配する必要はまったくありません。

 

こっている肩ではなく、手や足にある経穴(つぼ)をマッサージや鍼で刺激することで

 肩こりを改善することができます。

 

というのも、肩こりの原因が、手や足を通る経絡(首や肩ともつながっている)の流れが悪いためという場合も少なくないのです。

 

トーリの肩こり治療では、患部である肩や首に(指を入れようとして)強く刺激するのではなく、腕や脚への施術で解決します。この方が軽い力で高い効果が得られます。

 

また、痛みやコリを体の中から外へと、弾き、散らし、飛ばすようなイメージで施術していきます。

 

施術を受けられた皆様からは、「肩に触れていないのにこんなにスッキリするとは思わなかった」「軽い力なのに、奥まで効いた」などの評価をいただいています。

 

肩こりのページ

 

つらい生理痛・PMSに予防鍼灸(Preventive Acupuncture)を!

先日お伝えした「鎮痛」から「防痛」へ の続きです。

 

鍼灸・マッサージが生理・PMSの痛みにとても効果(即効性+持続性)があることを見てきたので、これまで、お悩みの方には、「生理が始まったら」、「痛くなったら」お越しください、と言ってきました(この方法が有効なのは、今も変わりありません)。

 

しかし、痛みが始まってしまってからでは、ご希望の日時に予約が取りづらい状況です。

 

また、寝込んでしまうくらいに痛みが強い方は、来院自体が不可能です。

 

そこで、「予防鍼灸」の立場から、生理やPMSが始まる数日前に施術を受けることをおすすめするようにしています。

 

実際に、事前に施術を始めた方々から、「生理が軽かった」、「痛みが軽減した」、「薬の量や回数が減った」という声をいただいています。

 

「PMSの症状が全くなかったので、急に生理になって驚いた」、「痛みがほぼなくなった」という方もおいでです。

 

生理痛やPMSの痛みは、周期的なものですので、毎月恐怖心を抱きながら過ごしている女性は想像以上に多いのです。

 

予防鍼灸は、痛くなってからではなく、そうなる前の施術によって、痛みの軽減をはかるものです。

 

痛みでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

03-6416-9882  www.reframe1001.com

www.taulli-daikanyama.com

 

「鎮痛」から「防痛」へ

生理痛、頭痛、腰痛、肩痛、… 痛みはつらく、QOLを著しく低下させます。

 

鍼灸マッサージは、痛みの低減・解消に即効性があります。

 

生理の1日目・2日目で、痛みが特につらい患者さんに鍼灸マッサージをすると、その効果に皆さんびっくりなさいます。

 

でも、「鎮痛」は「痛みがあることが前提」の考え方です。

 

「痛くなった」→「痛みを止める・緩和する」

 

でも、「はじめに痛みありき」よりも、痛みの無い生活を手に入れた方が良いに決まっています。

 

鍼灸マッサージの施術を継続して受けることで、生理痛が軽くなった、或いは、全く痛みが無くなった、という方々が実に多いのです。

 

トーリでは、痛みの緩和から、痛みの予防を提案します。

 

予防医学の重要性が高まっている現在、「鎮痛」から「防痛」へ、意識と行動を変えてみてはいかがでしょうか?

 

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

03-6416-9882  www.reframe1001.com

www.taulli-daikanyama.com

生理痛。あらゆることを試しました。その③

このシリーズでは、患者さんの生の声をインタビュー形式でお届けします。

今回は、生理痛とPMSで悩んで来院されたKさん(30代女性)にお話をうかがいました。


 

H(羽鳥):「生理痛やPMSに鍼が効果的ということを、鍼灸サイドが伝える努力をしてこなかった」という話をしましたが、実は、生理痛治療について鍼灸学校ではきちんと教わりませんでした。

 

 

 

同僚長谷川(鍼灸マッサージ専門学校のクラスメイト)とも先日話している中で、教科書(全国の鍼灸学校共通)を確かめたら、「月経異常」として、生理痛・PMS・生理不順であわせて5ページ。しかも、書き込みを見ると、授業で割愛された部分が多いのです。


 

K:こんなに効果があるのにびっくりです。もっと教えればいいのに!

 

H:他の症候と比較してみると、軽視されていますね。男性視線で編集され、教育が行われている印象です。治療家を養成する場にもかかわらず、生理痛対策として「三陰交や血海にお灸でもすれば」というような扱いでした。女性誌レベルです。

 

K:三陰交や血海、関元、太衝は、私も知っています。生理について調べるといろんなところで出てきます。生理のたびに、指圧したり、温めたりしていました。生理のときは必死なので、いつのまにか青くなるくらい押してましたが、あまり効果を実感できませんでした。

 

H:雑誌などでは、Aという症状に対してはこの経穴、Bにはこの経穴、というような書き方をしていますが、経穴はスイッチではありませんので、一つや二つの経穴を刺激したとしても、劇的な効果を得るのは難しいでしょうね。

 

K:トーリの施術では、生理のときに「血海」を使わなかったのに驚きました。雑誌を見ても書いてあるし、マッサージで押されることもよくありました。

 

H:トーリでは、とっておきの経穴の組合せがあり、生理痛ケアには血海は使いません。生理中以外の周期で使うことはありますけど。

 

K:その説明を受けながら鍼をうってもらいましたが、そのツボに刺したときに、痛みがすーっと消えて、本当に本当に楽になったんです。

 

H:同じ生理痛でも、そのときの体調や季節によって違いますし、個人差もあります。患者さんをよくみて、そのときに最適な経穴を選ぶことで効果が得られます。

 

それと、一般的に、手足の経穴の他に、下腹部や腰部、仙骨部の経穴も生理痛治療の定番とされていますが、特に生理のときは、そのあたりは触られたくないし、ショーツを動かしたくないですよね。

 

K:そうですよね。それに、実は私はお腹や腰の鍼はすごく響くので苦手です。

 

H:伝統的な経穴の組合せを習得することはもちろんですが、私自身の臨床経験から、経穴ひとつひとつの性格を捉え、より効果的な組合せを研究しています。生理に限ったことではありませんが、触れられたくない部位の経穴はなるべく使わない施術の方法をいつも考えています。

 

K:トーリの施術は楽になるので、多くの人に経験してほしいと思います。



 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山) 

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202 

03-6416-9882  www.reframe1001.com

www.taulli-daikanyama.com

トーリが30代女性をサポートしたい理由

 

30代というのは、体力が少しずつ落ちてきて無理がきかなくなる中で、仕事ではある程度のキャリアを重ね、責任や裁量が大きくなる時期です。

 

プライベートでも、結婚、出産をどうするかなど、考えることが増えてきます。

私自身の経験からいっても、20代にはなかった疲れを感じ、またその疲れがとれにくいと思うようになったのが30代でした。

 

仕事でも、やりがいが増す一方で、このままでいいのだろうかと悩み始めた時期でもあります。

 

でも、30代は人間的にもより深みが増し、おしゃれも大事だけれど、体の中からきれいになりたい、健康で元気に仕事をしたい、という女性が増えてくる時期です。

 

鍼はそんな女性の体の調子を整えるのに、抜群の効果が期待できます。また、私自身が悩んできた経験もあるので、そのつらさを少しでも緩和できるよう、お役に立ちたいという気持ちが強いです。

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

03-6416-9882  www.reframe1001.com

www.taulli-daikanyama.com

 

生理痛。あらゆることを試しました。その②

H:トーリにいらしたきっかけを教えて下さい

 

K:「足もみ」のサロンへ治療に行ったときに、そのサロンとトーリがコラボしたイベントの通知をいただきました。

 足もみサロンのスタッフさんから、トーリについて、「生理痛に強い」「患者さんの中には、仕事中に生理痛がきついとき、昼休みに鍼を打って、回復して午 後仕事するという人もいるそう」という話を聞き、その日のうちにトーリに電話して施術の予約をしました。(イベントには行きませんでした)

 

H:トーリの施術はいかがでしたか。

 

 初めてうかがい、鍼をさした瞬間に生理の痛みがすっと消えました。その後帰宅してからも、翌日も薬を飲まずに過ごすことができ、本当にうれしかったです。

 また、翌朝肩が軽いことにも気づいて驚きました。服を着るときやシャワーを浴びるときなど、肩がものすごく軽く回りました。本来肩ってこんなに軽かったんだと思いました。肩こりが日常化していて、困っていなかったし、凝っていることにも気づいていなかったようです。

 

 その後も生理周期に合わせてトーリにうかがい、生理痛に関しては、すぐに痛みが消えることもあれば、鍼を抜いたあとで薬が必要なこともあり、波はありますが、少しずつよくなってきています。

 具体的な変化として、薬がかわりました。それまで病院で処方してもらった鎮痛剤でも効かないことがあったのが、市販の薬でも効くようになりました。

 通い続けることで、PMSにもすごく効果がありました。生理痛のほうが深刻だったので、PMSは二の次だと思っていたところがありましたが、生理前の生活がどんどん楽になっていくのを感じ、PMSもかなりきつかったのだと思いました。

 それまで生理が来るのがこわくてこわくて仕方なかったのが、トーリに行けば治療してもらえる、というのが心強く、精神的に楽になったことも大きかったと思います。

 

 それまでも、漢方や鍼、気功等の東洋医学にお世話になったことはありました。しかし、私の症状に対して、とってつけたような説明が多く納得できなかったのと、効果が感じられなかったため、通うのをやめてしまっていました。

 トーリは、理論的な裏付けももちろん前提にあるのだけれど、それ以上に、いまの私の体や体調全体を見て判断して、施術してくれます。そこがとても新鮮だったし、丁寧でうれしかったし、何より効果がすぐにあらわれたので、通い続けることができています。

 

 東洋医学は効果が出るのに時間がかかるというイメージがあるし、今まで通ったところでも何度もそう言われてきました。

「効果が出るまで時間がかかるから、がんばって通って下さい」と。

しかし、「いま」が苦しいから行くのであって、完全には治らなくても、何かしらの効果はほしいものです。

 トーリはそれがあります。じっくり治していくところもあるけれど、すぐに効果が出るものもあります。痛みで悩んでいるときに、すぐに痛みをとってくれる、というのは本当にありがたいのです。

 それは、トーリが、理論だけにとらわれるのではなく、個人個人にちゃんと向き合って、自分の経験、理論と照らし合わせながら施術していることが大きいのではないかと思います。

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)
150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202
03-6416-9882  www.reframe1001.com

生理痛。あらゆることを試しました。その①

患者さんインタビュー第2弾は、生理痛・PMSで苦しんでこられた30代専門職Kさんのお話です。

 

Kさんは、これまで、ピル、鎮痛剤、漢方薬、サプリメント、気功、整体、布ナプキン、月経血コントロール、足もみ、アロマ、ヨガ、ローフードなどなど、たくさんのことを試してこられたそうです。


羽鳥(以下、H):Kさんは、生理痛とPMSの改善のためにたくさんのことを試してみたというお話でしたが、具体的にどのようなことをなさったんですか。

 

患者Kさん(以下、K):生理痛では10年以上悩んできて、いろいろなことを試しました。

 

婦人科は5カ所以上通い、診てもらいましたが、どこでも原因はわかりませんでした。

大学生のときにピルを処方されましたが、副作用がひどく、家から出られなくなってしまったため断念。

鎮痛剤と、胃けいれんなどに使われる、子宮の収縮を抑える薬を処方され、1日目~3日目まで、1日4~5回飲んでいました。

 

でもその後、このままでは働けないと思い、就職前に、副作用覚悟でもう一度ピルを処方してもらいました。

そのときは、ピルの他に、吐き気止め、頭痛薬、下痢止め、胃薬を一緒に出してもらい、2ヶ月ほどピルと一緒に飲みながら、慣らしていきました。

ピルのおかげで少し楽になりましたが、鎮痛剤と子宮の収縮を抑える薬は、飲む回数は減ったものの、不可欠でした。

 

漢方は、婦人科から処方されるものと、専門店で購入してぐつぐつと煮出すものを試しました。

その漢方の専門店での診断は舌をみたうえで「気血両虚」でした。しばらく漢方を 飲んでも改善せず、自分で気血両虚について調べ、水分摂取を増やしたり減らしたり、鉄分をとったりしましたが、調べれば調べるほど、「気血両虚」がピンと 来ず、通うのをやめました。そこでは鍼もやっていて、一度だけ試しましたが、効果が実感できず、その後通わなくなりました。

 

気功、整体(骨盤調整含む)も1年以上通いました。

 

他には、布ナプキンを使い、月経血コントロール(月経血を、骨盤底筋を使って膣内にためておき、トイレで排出する)もできるようになりました。今では、多い日でもナプキンがいらないか、ライナー程度ですむようになっています。

布ナプキンはあたたかく快適で、月経血コントロールも身につけるととても楽なので、その点はよかったです。

 

H:いろんなことを試されたんですね。

 

K:他にも、足もみ(棒を使って足の老廃物を流す。ものすごく痛い)の本を買って毎日足をもみました。足もみのプロにみてもらっても、「婦人科系の反射区があるところもすっきりしていてきれい」と言われましたが、生理痛は治らず。

でも、風邪を引きにくくなり、またγGTPの数値が「26→12」に下がるなど、体に対する効果はありました。

便通にも効果があり、もともと便秘ではなかったのですが、毎日数回出るようになり、驚きました。

 

サプリメントは、マカ、ザクロ、鉄分、亜鉛、オメガ3、γリノレン酸、αリノレン酸、ハーブティー(女性向けブレンド)等を試しました。

 

アロマも勉強して、精油を数種類購入して、焚いたり、マッサージしたりしました。

 

ナチュラルハイジーンの本を読んで、ローフード中心のヴィーガンとして数ヶ月過ごしたこともありました。

肉、魚、化学調味料、お酒、加工品、添加物、砂糖、精製された穀物、薬等をとらないでがんばりましたが、効果がありませんでした。

 

大豆もよくとっていたのですが、変化が実感できなかったので、エクオール(イソフラボンが腸内のエクオール産生菌によって変化し、女性ホルモン様の働きをするようになったもの。その菌を持つ人は、日本人では約50%)を作れる体かどうか調べると、上位4%に入るほど、エクオール産生菌がしっかりと腸内にいることがわかりました。

 

食事にも気をつけ、ヨガ、ランニング、ウォーキング等、運動も続けてきました。

おかげで、冷えも改善され、過ごしやすくはなりました。

 

H:なるほど。体調の改善にはすごくよかったようですが、肝心の生理痛には効果がなかったんですね。

 

K:はい。やるとなったら徹底的にやるほうなので、いろんなことを数ヶ月~数年試してみましたが、なかなか改善せず、絶望感に陥っていました。



 

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)
150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202
03-6416-9882  www.reframe1001.com

 

レビュー:生理前の腹痛で15年間手放せなかった鎮痛剤が不要に!

生理痛・PMS・生理不順には鍼灸マッサージが効果的です。

今日は、生理前の腹痛でお悩みのYさん(30代・事務職)からいただいたレビューをご紹介します。

 

①ご来院時の症状を教えて下さい。

生理(前)痛、こり

 

②当院で受けられた施術は?

マッサージ、鍼灸、頭皮鍼



 

③施術を受けて、①の症状は、どのように変化しましたか?

毎月、生理前一週間は鎮痛剤が手放せなかったが(15年程)、施術を受けたところ、ほとんど痛くならず、薬をのまないで過ごせました。

しかも、施術を受けてから初めての生理で上記のような改善がみられました。

 

施術前のつらさを10として、施術後の状態を数字で表してください。10 → 1

たまに痛むがすぐにおちつく。

 

④変化があってよかった点、うれしかったことを教えて下さい。

生理前のねむけもまったくなく、一番は薬をのまなくて済んだこと。

もちろん痛みがとれたことも、心身共に楽になりました。

こんなに早く変化がみられるなんて、驚きです。

 

⑤トーリのHPをご覧の皆様に、メッセージがありましたらご記入下さい。

体の不調を感じている方、そして、忙しい方ほど、ぜひ施術を受けてほしいです。

受ける前の自分の調子(朝の目覚め、仕事の効率、生理痛などの体質等)がこんなにもひどかったと改めて実感します。

仕事はなかなかかえられませんが、体調はこんなにもよくなります。



 

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)
150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202
03-6416-9882  www.reframe1001.com

生理には鍼灸マッサージ!

はり・きゅう・マッサージ taulliは、5回目の新年を迎えました。

今年もよろしくお願い申し上げます。

 

これまで、皆様より、肩こり、生理痛・PMS・生理不順などの治療について、高い評価をいただいてまいりました。

 

今日は長い間生理痛で苦しんでいたTさんのレビューをご紹介します。

 

トーリで施術を受けて、「薬を飲まなくても大丈夫になり、痛みがなくなった。

仕事中も席を空けることなく通常通り生活が送れるようになった。

吐くこともなくなった。 生理後の体力消耗がひどくなくなり、体が自由でいられるようになった。」

 

そして、HPをご覧の皆様へのメッセージとして、「生理痛で苦しんでいる方がいたら、必ずこの治療を受けてみて欲しい。自分もこんなに早く効果が表われ大変驚いている。長年苦しんでいたのに、もっと早くここを知っていればよかったと思います。 体が自由になって、自分の生活がより良いものとなります。」

 

このような、劇的な改善の例を多く目撃してきて、鍼は生理をはじめとして女性の健康のためにあるのではないか、と確信しています。

 

現在、生理の悩みをかかえる女性の治療法として、まず第一に思いつくのが、鎮痛剤で痛みをおさえることや、低用量ピルを処方してもらうことです。

これらを試された方々にお聞きすると、「あまり効果を実感できなかった」、「根本的な解決にはなっていない」、というご意見が多数です。

 

鍼灸がこれほどまでに生理トラブルに効果があるという事実は現状あまり知られていません。それは、知らせる努力をしてこなかった鍼灸サイドの責任でもあると考えています。

 

トーリの使命は、働く女性の美と健康のサポート。その中でも、生理は女性の健康の基本なので、最重視しています。

 

生理痛・PMS・生理不順でつらい思いをしている女性が、解決策として最初に意識にのぼり、検索するのが「鍼」、というような状況にまで鍼の効果を広めることが、トーリのミッションのひとつだと考えています。

 

そんな日が一日も早く訪れるように、今年は「生理には鍼灸マッサージ!」をテーマに力を入れて取り組んでまいります。

 

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

03-6416-9882  www.reframe1001.com

代官山の美容師さんのレビューです その①

■AKIEさん 女性 40代 美容師

美容師という仕事柄、からだが疲れやすくて、食べることで疲れをごまかして、胃ももたれる→太るというスパイラルになって体重が重くなって足が疲れてむくみ、ひざの裏が痛くなる時もあったりで、いつも疲れていました。

 

トーリさんに来てから体が軽くなってきて気持ちも前向きになる感じでした。

 

食欲も「おなかいっぱい」がわかるようになったような気がします。


まわりの人たちにも、「やせた」「顔が小さくなった」と言われてうれしいです。

 

体が元気だと、色々な事が回るようになり、旅行に行ったり、朝おきられるようになったりと活動的になれました。

 

休日でも外に出るのがやっとだったのが好転していってるようです。

 

トーリさんの先生はじめ空間にも癒されてます。

気持ちの良い空間で、パリッとした清潔な服を着て、施術をされると、本当に楽になれます。

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)
150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202
03-6416-9882  www.reframe1001.com

 

レビュー:3年ぶりに右肩がまわってうれしい!

■Yさん 50代女性

五十肩と頚椎捻挫の後遺症で右肩がまわらなかったり、しびれがありました。

 

肩こり、目の疲れも慢性的でした。

 

鍼は初めてでしたが、HPで先生を知り、何となく信頼できる気がして訪れました。

 

2回目で、びっくりする程、肩がまわりました。

3年ぶり位でしょうか。うれしいです。

 

落ち着いた施術の空間と信頼できる先生のこちらに続けて通いたいと思っています。

 

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)
150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202
03-6416-9882  www.reframe1001.com

 

 

代官山の美容師さんのレビューです その②

■ちさとさん 女性 30代 

 

職業柄、常に首、腰の不調があり、悩んでいました。

トーリさんに通い始めてまだ1ヶ月程ですが、週に1回のペースで通っていて、その時その時の体の症状に合わせて毎回治りょう法を提案してくださるので、安心して体をお任せする事ができます。



行く前は頭や体がどんよりしていても、帰りにはスッキリして、更に一晩経って、次の日の朝にはもっとスッキリしています。

頭痛になりやすいので、頭皮鍼がとても心地よくて気に入っています。

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)
150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202
03-6416-9882  www.reframe1001.com

レビュー:頭痛薬が手放せなかったT. S.さん

■T. S.さんは、40代事務職の女性。PC使用は、1日約10時間。

レビュー:

今年の10月から肩、首こりと左腕の痛(み)の治療にお世話になっています。

 

 

 

それまでは、こりによる頭痛がひどく鎮痛剤が手放せませんでしたが、施術していただいて以来、一度も飲んでいません!!

 

 

 

 

 

 

左腕の痛みもだいぶ緩和されています。

 

 

 

6回の通院で血流がとても良くなったと思います。

 

 

 

何より先生とお会いすることでリフレッシュ出来ます。

 

 

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

 

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

 

03-6416-9882  www.reframe1001.com

 

 

 

冷えに悩んでいたYさんが、鍼治療でこんなに変わりました。

■Yさん 女性 30代 のレビューです。

 

 

 

夏でもブランケットが手放せないほどの寒がり、冷え症でしたが、こちらに通う様になり 11月でもオフィスでは半そでで過ごす事が出来ています。

 

 

 

内側からポカポカする感じで、今年の冬は快適に過ごせそうです。

 


 

また、冷えを解消した為、毎月の生理前のひどい頭痛や生理痛も全くなくなりました。

 

 

 

今まで薬を飲まない月はなかったので、本当にビックリしています!!

通い続けて良かったです!ありがとうございます!!

 

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

 

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

 

03-6416-9882  www.reframe1001.com

 

次の一手!

ほとんどの場合、患者さんに実際お会いするまで、どんな症状を訴えるかは分かりません。

 
当然ですが、患者さん毎に性別・体格・体質・年齢・生理周期などが異なります。
従って、一つの症状(例えば「肩こり」)に対して、施術方針や方法に、複数の選択肢を持つことは不可欠です。しかし、あまりにも多くの「手」が浮かんでくると、迷いが生じる事にもなります。
 
先日、雑誌を読んでいたら、「思考回路」についての記事が目に止まりました。
脳細胞の数は、若い頃が多いのですが、年齢を重ねる中で、うまく行ったり、痛い 目にあったり、様々な経験をすることによって、「いい回路」が残り、最善の「思考回路」が形成されるそうです。
その記事では、将棋の羽生善治さんの話に触れていました。
経験が浅い頃は選択肢を10も20も思いついたそうですが、今は1つか2つだけ。経験が豊富だから、しょうもない手は思い浮かびもしないのでしょう、という内容でした。
 
そういえば私も最近、経穴の組合せを考える時、かなり絞り込んだものだけが浮かんでくるようになってきました。経験を重ねることで最適化が進んだということでしょうか。

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

03-6416-9882  www.reframe1001.com

定期的に治療を受けるメリット その3

このシリーズでは患者さんの生の声をインタビュー形式でお届けします。今回は30代女性、会社員、高橋さんのお話です。

 

▼これまでの記事☟

 

定期的に治療を受けるメリット その1

 

定期的に治療を受けるメリット その2

 

定期的に通っていると、自分だけでは気づかない不調を客観的に見てもらえるので安心感があるのと、通院の都度、変化がわかるので、その変化をとらえて、対応していただけるので、助かっています。

 

私の場合、生理が来ると体への負担が大きいので、その前後にサポートしてもらえるようになって、毎月のコントロールがしやすくなったなあって感じます。

 

○社会で活躍する女性~30代は変わり目の時期?

羽鳥:長時間働く女性が増えていて、運動や栄養管理が大事なのはわかっているけれど、時間的に無理!という声をよく聞きます。高橋さんも、かなり遅くまでお仕事なさっていますよね?

 

高橋:ええ。もちろん、ジムに通ったりして運動できればいいんですけど、運動するだけの体の基礎ができていないと、無理かなと思って、今はここで調整してもらっています。

20代の頃は、体力もあって、よく走ったりしていましたし、あまり寝なくても元気でしたが、30代になって、運動ができなくなりましたね、ほんとに。

それでも、まったく運動しないというわけでもなくて、通勤途中で早歩きしたり、ここに来るとき中目黒から坂道を上ったりしています。

 

○30代女性はメンテナンスでもっと輝ける!

羽鳥:トーリの患者さんは、高橋さんと同じように、30代の女性で月曜日から金曜日までオフィスで働いているという方が多いのですが、何かメッセージはありますか?

 

高橋:私は一人暮らしで、時間を自由に使えるので、そうした時間を有効活用して、今こそメンテナンスすべき時なのかな、と。

ネイルや美容などにも興味がある年代ですが、それよりも、心身ともにいい状態で仕事ができることとか、生活が豊かになることが大事だと考えています。そのためにも、定期的なケアをオススメします。

 

例えば、女性の健康状態の指標となる生理ですが、20代の頃は、2ヶ月、3ヶ月生理が来なかったことが結構ありました。

 

それが今は、こちらに通うようになって生理不順もなくなって、先生に「そろそろ来るよね~」と言われると本当に(生理が)来て、準備ができます。本当に助かっています。

 

 

高橋さん、ありがとうございました!

これからもヘルシーエイジングのためのメンテナンス、サポート致します!

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)
150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202
03-6416-9882  www.reframe1001.com

 

定期的に治療を受けるメリット その2

このシリーズでは患者さんの生の声をインタビュー形式でお届けします。
今回は30代女性、会社員、高橋さんのお話(全3回)です。

 

【定期的に治療を受けるメリット】

定期的に通っていると、自分だけでは気づかない不調を客観的に見てもらえるので安心感があるのと、通院の都度、変化がわかるので、その変化をとらえて、対応していただけるので、助かっています。

 

私の場合、生理が来ると体への負担が大きいので、その前後にサポートしてもらえるようになって、毎月のコントロールがしやすくなったなあって感じます。

 

前回の記事 ☞ 定期的に治療を受けるメリット その1  


 

○体の変化

体はだいぶ楽になりました。

もともと冷え性で、生理が重かったり、食欲がなくて、今日はもういいや!と食事を抜いたりして、それが体力や気力に影響していました。

 

ここに最初に来たのが寒い時期(3月の初め)でした。当初の目的は頭痛の解消、体を温めたいこと、季節の変わり目に不調が現れることも気になっていました。

 

頭痛はなくなったと思います。前は、頭痛、頭痛って言っていたような気がするんですよ。(問診票のつらい症状の一番に「頭痛」をあげていました)

 

今も、仕事の疲れによる背中のコリや眼精疲労など、時々で、症状や悩みも様々ですが、その都度、対応してもらえるので、とても助かっています。

 

この1年半、そういえばひどい風邪もひいていませんし、何か不調があっても、先生がぱっと見て「今日は体調悪そうですね」とわかって、対応してもらえるので、安心です。

 

○先生のおかげで体調管理ができるように

私は、仕事を頑張り過ぎるところがあって、上司にも指摘されたりするんですが、先生のところに通うようになってから体調に影響することがわかるので、休むときはちゃんと休もうと、改めて自覚させてもらいました。

 

私の場合、毎日の生活を考えると、仕事も忙しく不節制なので症状が完全になくなるということはないなと思っています。せっかく良くなっても、定期的に見ていかないとより悪くなる可能性もあるかなって。

 

木曜・金曜に疲れていても、週末にメンテナンスがあるから、そこまで何とか頑張みたいなのが、私の安心感でもありますね。

 

 

体調管理のサポートがトーリの使命でもあるので、高橋さんのお言葉は嬉しい限りです。さて、ラスト~その3~では、高橋さんから働く同年代の女性へのメッセージが。お楽しみに!

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)
150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202
03-6416-9882  www.reframe1001.com

レビュー:生理痛に苦しんでいたTさん(30代事務職)

■女性 30代 事務職 

 PCの使用は1日に約7時間

 スマートフォン使用

 

①ご来院時の症状を教えて下さい。

生理痛がひどい。吐き気・ひや汗。

痛すぎて薬が効き始めるまでにひたすら苦しみ、仕事中は医務室で横になる。顔も青白く貧血状態。

 

②当院で受けられた施術は?

鍼灸

 

③施術を受けて、①の症状は、どのように変化しましたか?

薬を飲まなくても大丈夫になり、痛みがなくなった。仕事中も席を空けることなく通常通り生活が送れるようになった。吐くこともなくなった。生理後の体力消耗がひどくなくなり、体が自由でいられるようになった。

 

施術前のつらさを10として、施術後の状態を数字で表してください。10 → 2

 

④変化があってよかった点、うれしかったことを教えて下さい。

とにかく、日常生活が普段と変わらず送れる様になり、仕事や周りの人達に迷惑を掛けずにすむので助かった。生理に対する恐怖心がやわらいできている。

 

⑤トーリのHPをご覧の皆様に、メッセージがありましたらご記入下さい。

生理痛で苦しんでいる方がいたら、必ずこの治療を受けてみて欲しい。

自分もこんなに早く効果が表れ大変驚いている。長年苦しんでいたのに、もっと早くここを知っていればよかったと思います。

体が自由になって自分の生活がより良いものとなります。


はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)
150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202
03-6416-9882  www.reframe1001.com

定期的に治療を受けるメリット その1

 

このシリーズでは患者さんの生の声をインタビュー形式でお届けします。今回は30代女性、会社員の高橋さんにお話を伺いました(全3回)。

 

【定期的に治療を受けるメリット】

定期的に通っていると、自分だけでは気づかない不調を客観的に見てもらえるので安心感があるのと、通院の都度、変化がわかるので、その変化をとらえて、対応していただけるので、助かっています。

 

私の場合、生理が来ると体への負担が大きいので、その前後にサポートしてもらえるようになって、毎月のコントロールがしやすくなったなあって感じます。




 

○鍼治療を始めたきっかけ

高橋:鍼治療は、トーリが初めてだったので、不安もありましたが、頭痛など市販の薬があわなくなってきて、違った対処法を探していたときに、友人から鍼のことを聞いて、ネットで探し始めました。

 

他にも、同年代の友人達と話していて、自分の生理が重いんだなと感じていたこと。通勤時間ずっと立っているとしんどいとか、疲れやすかったですね。体にテコ入れをする時期が来ていると感じていました。

 

自宅と職場と治療院の位置関係は重要だと思って。

まず、近場で通いやすいところ。通える距離にないと、定期的にはつらいですよね。私の場合、(トーリが)通勤途中にあるので、定期券の圏内ですし、何かあった時、30分以内に行けるのもメリットです。

 

羽鳥:このエリアで検索するとたくさんの治療院がヒットしたと思いますが、その中からトーリを選ばれた理由をお聞かせ下さい。

 

高橋:私がトーリを選んだのは、まず、先生の技術や専門性が高くみうけられ、相談したいと思ったから。それから、先生が患者さんと良くコミュニケーションをとられて施術されている様子や感想をうかがうことができたからです。

 

○通い始めて1年半、毎週末ほぼ皆勤!

今では通院が生活の中に溶け込んでいます。

以前は土日も仕事に行ったりして、無理をしていましたが、だんだん体力も落ちてきて、週末は必ず休まないといけない、と体がわかってきたので、土日のどっちか時間を作って、調整に来ています。金曜日までの疲れをリセットして、また月曜日から頑張れるかなって。

 

次回(その2)では、高橋さんの体に表れている変化にクローズアップしていきます。

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)
150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202
03-6416-9882  www.reframe1001.com

「施術のご感想」から

当院では、施術や院内の環境、施術者などについてのご感想を直筆で頂いています。

 

 

::::::::::::::::::::::::::

■女性 30代 営業職 

 

 PCの使用は1日に約12時間

 

 スマートフォン使用

 

 

 

小じんまりとしたナチュラルな癒しの場です。カーテン越しに日光が差し込んできて、すごく気持ちが良い。

 

縁側でお昼寝する様な贅沢な時間を過ごせます。(日中の施術をおススメします。)

 

 

 

初回においてはプリントアウトを手元に細かく説明をしてくれ、針も実物を見せてもらい、いろいろ質問に答えて頂きました。

 


 




マッサージはほぐす様な手法で、グイグイ揉みではなく、強いマッサージに慣れているので弱いと物足りなくなるのですが、どんどんほぐれていく感じがして、こちらも気持ち良い。

 

 

 

鍼は脚や手が中心です。その日の体の状態を伝えると、それに合わせてツボを決めてくれます。おなかはまだ慣れませんが、休み中に「ぐ~」と鳴り出すので、効いてるかな?

 

 

 

先生も気さくで話しやすく大好きです。ただ…

 

おなかの鍼中に笑うと「ピク」っとするので注意が必要です!

 

 

即効性がある部分もあれば、コリなどは長期に渡って通うことによって改善される部分もあるそうなので、これからもしっかり定期的に通うつもりです。

::::::::::::::::::::::::

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

 

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

 

03-6416-9882  www.reframe1001.com

 

だから鍼はおもしろい:遠くの経穴が効果絶大

遠くの経穴を使うことで、効果があがるのが、鍼の醍醐味です。

1)首の痛みには、手首・足首周辺の経穴
Mさんは、首が回らなくなってご来院。痛みがひどく、振り向くことができず、ベッドから起き上がるのもほんとうに大変な様子。吐き気をともなっていました。
例によって、首に直接鍼はせず、手足の経穴を中心に施術をしましたが、特に効果があったのは、手首・足首近くの経穴でした。

その他にも、遠くの経穴はよく使います。
2)足首の捻挫の治療には、手首の経穴
ふくらはぎに鍼をした後、手首に鍼を刺して、痛む足首をかばうことなく、しっかり踏みしめながら歩いてもらいます。この方法で、劇的に痛みが改善し、軽々と階段でお帰りになる例をたくさん見ています。
 
3)嘘みたいに思われるかも知れませんが、膝の痛みには、肘の経穴への施術が、とても効果の出る治療法となっています。
 
4)右の肩こりは、左ふくらはぎの経穴で (and vice versa)というように、上下・左右交差した形の治療法です。重症の肩こりによく用いています。
あなたも一度試してみませんか?
はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)
150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202
03-6416-9882  www.reframe1001.com

トーリの近況:新しいことに取り組んでいます。

革新がモットーのトーリでは、この秋もいろいろと試みております。

 

 

まずは、決定事項から。

 

 

 

■「★美ハリ bi-ha-ri」において、置鍼中のお休みタイムにハンドマッサージ(肘~指先)を選択できるようになりました。是非お試し下さい。

 

 

 

■ 新しい翻訳の仕事

 

昨年の「サムフリーマッサージ」に続き、DVD教材の日本語版制作がスタート。今回も、長谷川と協同で作業します。目を酷使するので、毎朝シャンプー時の頭皮マッサージをしっかり行おうと思います。そして、セルフ頭皮鍼!

 

 

 

 

 

 

以下は進行中の企画です。

 

 

 

■新しいウェブサイト作成中!

 

横長の画面に対応したHPは、写真が大きくて見やすい作りになっています。間もなくご紹介致します。

 

 

 

■施術メニューのアップデート

 

鍼灸では、経穴の組合せを再構築。より少ない刺激でより多くの効果が実現できるように研究&実験を続けております!

 

 

 

これ以外にも、たくさんの企画がありますので、またの機会にお知らせします。

 

 

 

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

 

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

03-6416-9882  www.reframe1001.com

秋の病証 キーワードは乾燥

昨夜の月はきれいでした。月光浴をしながら帰りました。
 
ところで皆さんは、何で秋の到来を感じますか?
私は鼻と皮膚です。冷たい空気によって、鼻の奥がつんとしたり、金木犀の香りが漂って来たり…。唇や手の乾燥が気になって、リップクリームやハンドクリームが手放せなくなります。
▲月と街灯とヒルズ代官山
▲月と街灯とヒルズ代官山
秋は五行の「金」に属します。臓では「肺」、腑では「大腸」。また、皮膚も「金」。そして、この時期の「邪(健康を乱し、病気を引き起こす有害なもの)」は「燥邪」つまり乾燥です。
 
人間も自然の一部ですから、気候と体調は密接な関係にあります。
鼻、のど、気管支など呼吸器が乾いて咳が出る、腸内の水分が少なくなって便秘になる…というように、乾燥が秋の病証のキーワードです。
 
少し前までは、湿邪への対応で、体の内外の除湿に努めていましたが、これからは、保湿がテーマとなります。
季節によって、同じ湿気が「邪」になったり、健康上必要不可欠なものになったりと、おもしろいですね。
 
★秋がテーマの関連記事:
「秋の便秘にご注意」 2013年11月10日
「秋と燥邪」 2014年10月8日
「秋の肩こり」 2014年10月17日

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

03-6416-9882  www.reframe1001.com

伝統中国医学と女性の体

トーリの蔵書の一つ、アメリカの産婦人科医 Dr. Northrup の代表作『Women’s Bodies Women’s Wisdom』は、900ページ超のペーパーバックです。厚さが5センチほどもあり、製本もよくないようですぐにばらばらになってしまいます。

 
さて、この中に、鍼灸師 Sandra Chiu による”Traditional Chinese Medicine and Menstruation(伝統中国医学と生理)”というコラムがありました。その概略を翻訳してご紹介します。

============================================
伝統中国医学(以下 TCM)を一言で表すとしたら、気血水の流れを促し、改善し、強化するものといえるでしょう。
 
TCMでは、閉塞、あるいは流れが途絶えることがあらゆる病や痛みの本質と考えます(西洋医学では、体内に閉塞を起こすもの=炎症と考えますが、これと似ています)。
 
「寒」は凝固させる力。動きを遅くし、妨げるエネルギーです。水が低温によって、固まり、氷になるのが良い例です。
 
一方、「熱」は動きを促し、流れを開くもの。中国人が、夏でも温かいお茶を飲み、体の中に冷たい物を入れることに慎重なのは、こうした考えによるのでしょう。
 
これを女性の体で考えたらどうなるでしょうか?
 
生理中女性の体は、古い「血」=妊娠しなかった場合の子宮内膜を排出することに集中しています。この流れが遮られることなくスムーズに進むと、生理痛や精神的なイライラなど、苦痛や不快感のない健康的な生理となります。
 
さらに、経血が健康的に淀みなく排出されると、次のサイクルにおいて、新しい健康な「血」=子宮内膜の形成につながります。
 
「寒」が生理の流れを阻害するので、生理中は冷えを避けることでスムーズな排出を促すことができるわけです(この考えで行くと、タンポンもよくないと言えますね)。
 
TCMでは、「寒」の要素が子宮や卵巣などの気血水をうっ滞させ、生理痛・多量の出血・塊・子宮内膜症・子宮筋腫・生理不順・頭痛・PMSの原因になるとみて、その治療は、鍼灸や湯液(漢方薬)を用い、滞った流れを開き、関連する経絡を温めることに集中します。
 
古くから、生理中は、冷たい飲食物を摂らない・寒い場所で長時間過ごさない・水泳(一般的に水温は体温より低いため)はしないように言われてきました。現 代の生活では、お腹を露出する服装、冷たい床を裸足で歩くこと、アイスクリーム、フローズン・スムージー、生ものなどを避けるべきでしょう。
==========================================

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

03-6416-9882  www.reframe1001.com

鍼灸マッサージは女性の味方

多くの女性に施術を行って来た経験から、鍼灸マッサージは生理痛・PMS・生理不順に最も効果があると感じています。

 

まず、生理痛やPMSで一番つらい時に、施術を受けると、効果を実感できます。

鍼灸マッサージは、下腹部痛・腰痛・頭痛などに即効性があるからです。

 


当院では、次の5点を考慮して、経穴の組合せを変えながら施術を行っています。

1)体質

2)周期

3)季節、気候

4)生活習慣

5)心理的側面

トーリでは、生理に関する様々な症状の緩和にとどまらず、症状のない体づくりのサポートを行っております。

また、これからの季節、お悩み上位の冷え性・低体温の改善に鍼灸マッサージが効果があった!という声を数多くいただいています。

さらに、妊娠中、産後、授乳中の女性のケアも鍼灸マッサージの得意分野です。赤ちゃんのために服薬を避けたい期間には、とくにオススメです。

はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ代官山)

 

150-0021渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202

 

03-6416-9882  www.reframe1001.com

 

<シェアはこちら>

よろしかったら、

SNSでお友達にご紹介下さい。


はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ)〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202 ☎03-6416-9882