側臥位マッサージは「妊娠中最も安全なポジション」

8月末に、DVD「極める!側臥位マッサージ」(トーリの羽鳥と長谷川が翻訳を担当)に関連した取材を受けました。

 

側臥位(横向き)マッサージの経験などをお話ししながら、DVDで紹介されている手技の中から、肩関節周囲へのマッサージをいくつか実践してみました。

 

その時の記事が、東洋医学・鍼灸マッサージの専門誌「医道の日本」のマッサージ情報サイト"CIANA"に掲載されています。

 

実践!側臥位マッサージ患者を横向きにすれば施術の幅がこんなに広がる

 

 

『妊婦マッサージ』(監訳:早乙女智子、形井秀一)によると、側臥位(横向き)マッサージは、「子宮靭帯と筋の緊張を最も少なくする体勢で、子宮内圧も上昇することがない」ため、「妊娠中最も安全なポジション」だそうです。

 

当院でも、妊娠後期に側臥位でのサイドストレッチや肩甲骨周囲へのマッサージをしましたが、非常に効果的でした。

側臥位マッサージは、妊婦さんだけでなく、五十肩やぎっくり腰など、腹臥位(うつ伏せ)や背臥位(仰向け)が難しい患者さんに最適です。

 

このDVDの翻訳を始めてからは特に、普段の施術に取りいれるようになりました。

<シェアはこちら>

よろしかったら、

SNSでお友達にご紹介下さい。


はり・きゅう・マッサージ taulli (トーリ)〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-34-15ヒルズ代官山202 ☎03-6416-9882